メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

☆☆お客様は忘れっぽいのです!

From 東京に向かう新幹線

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

今日は新幹線の中からメルマガを書いております。

 

今日、明日と東京でセミナーを受けてきます。

 

 

さて、

世の中にたくさんあるお店の中には、

リピーターがたくさんいるお店や

そうでないお店がありますが、

あなたのお店はどうですか?

 

 

当然、繁盛店は、たくさんの常連さんに支えられて、

商売を営んでいるお店がほとんどですが、

 

 

 

たくさんの常連さんを持っているお店と

そうでないお店の違いは

どこにあるのでしょう。

 

 

凄い美味しい商品を作る事でしょうか?

 

どこのお店よりも負けないようなサービスを

する事でしょうか?

 

 

過去に

「お客様に満足して頂くと黙っていても常連さんが増える!」

なんて、

私も、カッコいいことを言ってましたが、

現実、

いくらお客様に満足していただいても、

売り上げがどんどん増えていくようなことは

ありませんでした。

 

 

お客さんはあんなに満足してくださったのに、

どうして、お店に来てくれないのかって、

考えた事はないですか?

 

 

「めっちゃ!美味しかった!また来るわ~」

って言ったのに、

なんでや~って思ったことないですか?

 

 

その原因のほとんどが、、、

 

 

あなたのお店を忘れるからです。

 

 

忘れられたお店が

選ばれることはありません

 

 

なので、

商品力をつけることよりも、

サービス力をつけることよりも、

 

まずは、

既存のお客様に忘れられないように

思い出してもらえるように、

お客様にコンタクトをとれるような仕組みを作る

ことが最も大切なのです。

 

 

その有効な方法の一つが、

「はがきDM」です。

 

 

過去に経営状態が崖っぷちだった私を救ってくれた

のが、この「はがきDM」です。

 

DM=ダイレクトメール

 

ダイレクトメールと言うとどんな感じがしますか?

 

いきなりハガキを送り付け来て、なにか商品を売ろう

としているようなイメージじゃないですか?

 

でもね、

私がお客様に送るはがきは、

お客様との関係性を築くものなのです。

 

 

次回は、

窮地に追い込まれていた私が、この「はがきDM」で、

どのように復活したのか?

 

お話ししたいと思います。

 

 

それでは、今日もはりきってまいりましょう!

 

鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border