メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

☆☆絆マーケティング

From  神戸のそば屋から

 

昨日は夜遅くに、東京から帰ってまいりました。

 

水曜日はセミナーの後の懇親会でワインを飲みすぎ、

昨日は、朝から二日酔いで辛かったです。

 

辛いながらも、朝からセミナーを受け、

昼からは、上野の森美術館に行き木梨憲武展

を見に行き、見聞を広めてまいりました。

 

それから、

私の集客マスタープロジェクトに参加し、

はがきDMで凄く成果を出している

牛込神楽坂で、イタリアンを経営なされている方

のお店に行って、凄く美味しい料理とワインを

頂いてきました。

 

とってもハードで充実した二日酔いの一日でした。

 

 

さて、

先日のお話しの続きですが、

 

過去に経営状態が崖っぷちだった私を救ってくれた

のが「はがきDM」だったと言うお話しでしたが、

 

実は私が、はじめて成果に繋がった

販促活動は

「はがきDM」なのです。

 

はがきで、お客様に再来店を呼びかける

はがきDMです。

 

 

すぐに売上になって

お金が残る方法はないかと考えたわたしは、

 

そこで、「はがきDM」を

やってみることにしたのです。

 

 

お店に来て料理を食べたことない人は、

うちのお店の味を知らない。

 

でも、一度食べに来た人は、

美味しさは分かってくれる。

 

では、お客さんを集めることに関して、

お店の味を全然知らないお客さんを

チラシで集めることよりも

 

お店の味を知っている既に利用したお客さんを

それ以外の方法で集めることで売上を作れないか?

 

 

こう考えた私は、

お店を利用したお客さんに葉書を送ろうと思いました。

 

一度、来店してくださったお客さんならば、

葉書を送って、再度来店する「きっかけ」を作れば、

チラシを捲くよりも高確率で再度来店してくれて

売上になるのではないか?

 

こう考えたわけです。

 

忘れもしません

はじめて出したはがきは137枚

そしてそのはがきDMの回収枚数は

なんと、68枚

来店者数は150人近くありました。

 

 

はがきを送れば、お客様が来てくれて、

売上ができる!!!

 

当時は、凄い衝撃を受けました。

 

自ら起こした行動で、売り上げを作った私は、

嬉しくて、嬉しくて、

「なんで、こんな良い方法を今までしなかったんや~~」

と思い、

それからはもうお客様情報を集めると共に

3~4か月ごとにはがきDMをお客様に送り続けました。

 

 

正直、よくもまあ、

こんなにお客さんが来てくださるなと

本当にありがたいと思う反面、、、、

自分からアクションを起こすことの重要性を

痛いほど感じました。

 

私は、この「はがきDM」が大好きなんです。

 

崖っぷち状態の私を救ってくれただけでなく、

「はがきDM」はお客様との関係性を築く最も

大切なツールだからです。

 

お客様に一番喜んでもらえる販促物

 

名付けて

絆マーケティング=「はがきDM」

 

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは、今日も張り切ってまいりましょう!

 

 

鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border