メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

○○反応率50%を超えるはがきDMとは?

From  神戸のそば屋

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

寒いですね~

毎年のことなのですが、

そば粉が芯から冷えていて、

そば粉を混ぜる手が辛いです。

 

こないだまで、

厨房の中は暑くて、汗をかいていたのに、

月日のたつのは早いですね。

 

さて、

私のお店では、先月の前半に送った

はがきDMの反応が素晴らしく良いので

驚いております。

 

オファーの期限が11月末ですが、

すでに、45、5%の反応率を示しております。

 

今回お客様に発送したはがきの数は450枚

昨日現在、205枚回収、333人の来店です。

 

最終的には50%を超えると思います。

 

私のお店のリストの数が、

3000リスト近くあるにもかかわらず

なぜ、今回は450枚しか、送らなかったのか?

 

それは、

あることを検証してみたかったからです。

 

そのあることとは、、、

お店にとって一番大切なお客様である

ロイヤルカスタマー

すなわち

特上のお得意様にだけに出して、

反応を検証してみたかったわけです。

 

私の店の商品やサービスに対して継続して

頻度よく利用してくださる最も大切なお客様だけに

はがきDMを送付したのです。

 

その結果、

まだ半月近く残っているにもかかわらず

45.5%の反応です。

 

 

お店の売り上げるのには次の3つ

 

1客数を増やす

 

2客単価を増やす

 

3来店頻度を増やす

これしかないわけですが、

 

この中で最も安全で費用対効果よく

売り上げを上げるのに効果のある方法とは、、、

 

それが既存のお客様に何度も何度も来店してもらい

商品を買ってもらうという方法なのです。

 

よく、

20対80の法則とかパレートの法則って

聞いたことがないですか?

 

ビジネスにおいて、

売り上げの8割は全顧客の2割が生み出している

というものです。

 

簡単に言うと、

売り上げはお客様の中の2割の人がほとんど

の売り上げを作っているということです。

 

なので、

売り上げを簡単に効率よく上げるためには、

次の2つの方法が考えられます。

 

①その2割のお客様にもっと頻度よく来店を促す方法。

 

②その2割のお客様の母数を増やす方法

(リピーターを2割のロイヤルカスタマーに育てる)

 

今回はこのひとつ目

その2割のお客様に来店を促すためにはがきDM

を送付したわけです。

 

そして、冒頭でも紹介した、

50%を超えるような結果が出てきたのです。

 

このはがきDMが見たい方は

鳥羽塾の11月号の会報誌で見ることができます。

詳しくは→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

 

その他、

鳥羽塾で学んで1%以上の反応率を出した

中華料理屋さんやイタリアンのお店のコンセプトチラシ

新蕎麦のPOP等、

飲食店ですぐに使える販促物の作り方が

会報誌で学ぶことが出来ます。

 

闇雲に反応のない販促物を作って苦労するよりも

成功しているお店を真似ること

これが成功への近道です。

 

あなたを応援します!

 

それでは今日も張り切ってまいりましょう。

 

鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border