メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

儲かるチラシの作り方  配布方法

2013年9月16日
from:神戸のそば屋から
by :鳥羽 洋史

 

こんばんは

今日はチラシの配布方法について

少し考えてみましょう!

 

チラシを配布方法する方法は、いくつかありますが、

それぞれの特徴やメリットやデメリットをおさえて

効率の良い、チラシの配布方法を考えていきましょう。

 

新聞折込

最も一般的で、よく利用されているのが、

新聞折込チラシです。

 

ほとんどが、新聞の朝刊に挟まれて折り込まれ、

自宅の郵便ポストに入れられます。

 

朝刊と一緒に入ることからチラシも午前中に見られる

ことが多いように思います。

週末や休日はチラシの折込枚数がたくさんになり

小売り店のものが増えます。

 

地域にもいろいろとよりますが

月曜日、火曜日はパチンコ屋さん

木曜日は、住宅、不動産関係

金曜日は自動車関係のチラシが多く

土曜日が今は、一番多いそうです。(昔は日曜が多かったが今は、少ない)

土曜日、日曜日は求人広告が多い

希望日に希望の新聞社にだけ折り込む事が出来るため、

比較的、手間をかけずに大量枚数を配布する事が可能です。

デメリットとしては、

最近は若年層が新聞購読をしてない家庭が多いので

折込チラシでは網羅できない地域もあるそうです。

しかし、私たちそば屋では、比較的、高年齢層を

ターゲットにしているので、問題ないように思います。

私も新聞折込を中心に使っております。

ポスティング

自分のお店のチラシのみを配布するポスティングと

いう配布方法もあります。

スタッフ自ら配布することもできますし、

ポスティング配布業者に依頼する方法もあります。

マンションなどの集合住宅が多い地域では

新聞折込より費用が安くなることもあります。

しかし、ポスティング業者に依頼したときは

確実に配布さらているのかどうか信頼に欠ける面が

あるのが否めません

スタッフで配るのも時間と労力がかかり

枚数が増えるとかなりきついのが

やはり

デメリットだと思います、

わたしの店ではほとんどが新聞折込ですが

店の近所だけスタッフで配布するようにしております。

地域情報誌やフリーペーパーへの折込

最近、注目されているのが

地域情報誌やフリーペーパーへの折込です。

新聞購読の有無にかかわらず、

地域を網羅できるのがメリットですが、

デメリットとしては、地域情報誌の発行日にしか

折り込むことができないことです。

そば屋のわたしはこのようなことから

新聞折込を多用し、

少しだけポスティングを試みております。

今日はチラシの配布方法について書いてみましたが

チラシの目的やターゲット、費用など

それぞれのメリットとデメリットを知ったうえで

配布方法を決めることが必要です。

 鳥羽 洋史

 

あなたの売り上げアップを応援します!

 

飲食店経営者必見

来店客数を伸ばし、着実に利益を伸ばす方法

詳しくは、こちら⇒http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

メールマガジン登録 会員サポート
border