メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

儲かるチラシの作り方 チラシの投入間隔

2013年10月27日
from:神戸の自宅から
by :鳥羽 洋史

 

こんばんわ

急に寒くなりましたね。

風邪なんかひいてないですかー?

気をつけてくださいね。

 

さてさて今日は,チラシなどの広告の

投入回数や間隔に関して

なんですが、

 

よく

「来月は売り上げが厳しそうだから、チラシでも打つか」

とか、

「今は資金繰りがきびしいからチラシはやめておこう」

という行き当たりばったりでチラシや広告を打っている

人がいます。

 

しかしこれでは、経営そのものが行き当たりばったりに

なってしまいます。

 

それよりもどのくらい売り上げを上げたいのか

年間計画をたて、広告宣伝費を使っていったほうが

良いと思います。

 

広告宣伝費はお店にとっての先行投資です。

 

したがって年間計画をたてて

タイミングよくチラシなどを打っていくのが良いと

思います。

 

いつもチラシをうっていると

飽きられて反応率が落ちていくのではないか

心配される方もいますが、

 

単発に、思い出したようにチラシを打って

効果が得られるほど、甘いものではないです。

 

それよりも、枚数などを減らしてでも、

定期的に投入したほうがよく

だからこそ認知度が上がって、安心できるお店になれる

のです。

 

わたしは年間計画を立てて、チラシやはがきDMを

定期的に投入しています。

 

ほぼ同じ月、同じ週、同じ曜日に実行するようにしています。

 

レイアウトなどもよく似ているので、

そのほうがお客様に記憶されやすく、

認知度が高まって、反響がよくなるのだと

確信しております。

 

 

今では、当店のチラシやはがきDMなどを

楽しみにしてくださってるお客様がたくさんいます。

 

 

 

やはり、「継続は力なり!」

チラシは計画的に実行したほうが良いですね。

 

それでは、今日もはりきっていきましょう!

 

 

鳥羽 洋史

 

 

あなたの売り上げアップを応援します!

 

あなたが売上アップを望むなら

すぐに役立つ情報満載の

今すぐに、無料メルマガに登録してください

http://syoubai-hanjyou.com/melmag_lp.html

 

儲かるそば屋(飲食店)の仕組みづくりを基礎から学びたいあなたへ 売上を上げるのはとてもシンプル お客様の数を増やしたい、売上をもっと上げたい がどうしたらいいのかわからない? というあなたに最適なDVD教材です。

詳しくは、こちら⇒http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border