メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

チラシ作りに困ったら!

 2014年3月15日
from:神戸そば屋から
by :鳥羽 洋史

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

 

昨日、車に乗っていると、

前から、なんか見たことがある女の人が歩いて来ました

 

 

よくよく見ると、我が娘ではありませんか。

 

めずらしくも

 

こんな時間に?

 

こんな場所で?

 

わが娘に遭遇したわたしは、

 

嬉しくなって、

興奮気味に、

「なつき~~~~」「な~つ~き====~」

と大きな声で呼んでました。

(すみません!娘の名前はなつきと言います)

 

しかし、

一向に気づいてくれません!

 

 

すれ違いざまに、クラクションを一回だけ鳴らしてみました。

 

しかし、気がついて貰えませんでした。(涙)

 

 

気づいてもらえないまま通り過ぎたわたしは、、、、

 

 

なんか、残念で、悔しくて、

 

思わず、急加速し、次の通りを右折しまた次も右折し、

もう一度、挑戦しようと引き返しました。

そして右折して、右折、、、、、

 

 

何とか間に合い、また娘が歩いて来るところにたどり着き

前から歩いて来る娘を見て、

 

こんどは、クラクションを「ぷーー ぷ~~~」

と2回鳴らしました、。

 

成功です!

 

 

気がついた娘は、

真顔で手を一度あげ、微妙にほほえんでいたようにも

思いましたが、

わたしほど喜んでいませんでした。(涙、、、)

 

 

 

家に帰ってからの娘との会話です!

 

娘 「今日、おとうさん!あんな場所でクラクション鳴らすから

    ビックリしたわー」

 

私 「あれ、ほんまの事言うたら、2回目やねんで~ おまえが、

なかなか気がつかへんから、俺、猛スピードで回って、

たいがいしんどかったで~~」

 

娘 「イヤホンしてたから、わからんかってん!」

 

 

私 「イヤホン?この頃の若いもんは、イヤホンして、携帯いじって

    よく歩いてるけど、危ないでー ほんまに!」

 

娘 「どっちが危ないのー お父さんの方が危ないやん!」

私 「、、、?   」

 

 

 

さて、さて、

今日は、チラシを書くのに、

紙を目の前にして何を書いて良いのかわからず、

 

なかなか手が動かず、

 

ペンを持ったまま、紙とにらめっこ、

 

こんなあなたに、良い方法があります。

 

 

まず、紙に線を引いていきます!

 

 

ここに、キャッチコピー、

 

ここに、自己紹介文やベネフィット

 

ここに、商品紹介

 

ここに、お客様の声

 

ここに、地図

 

ここに、オファー クーポン

 

ここに、お店情報

 

 

等等

と配置と配分を決めて下さい。

 

 

そして、後は書けるところから埋めて行けば良いです!

 

 

キャッチコピーから書くとか、挨拶文から書くとか、

決まりはありません。

 

書けるところからどんどん書いていきます。

 

ちなみに

私は、地図から書き始めます。

 

とにかく、考えなくて埋められるところから書いていきます。

 

 

チラシ作りのヒントは、

 

とにかく書けるところから書く事です!

 

後で修正すれば良いのでどんどん書いていきましょう。

 

 

 

それでは、今日も張り切っていきましょう。

 

 

鳥羽洋史

メールマガジン登録 会員サポート
border