メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

☆☆敬老の日の思い出

FROM  神戸のそば屋から

 

こんにちわ

鳥羽です。

 

 

昨日は敬老の日、

どうでしたか? 忙しかったですか?

 

私のお店は

おじいちゃんやおばあちゃんはもちろん

ファミリー達で賑わっておりました。

 

思い起こせば、9年前の敬老の日は

「なんじゃ~ こんなもん、二度と出さんわ!!」

と悔しいやら、情けないやらで

ホント落ち込んでいました。

 

2万枚、チラシをだして散々な結果でした。

 

それも、

オファーに65歳以上の方には

当店名物の皿そばを

無料で振舞おうと、

勝手に舞い上がってました。

 

入りきれないほどのお客様が来ると思い

皿そば無料進呈券を作り、

入れなかった人に渡すつもりでした。

 

従業員も普段の倍の人数を揃え、

準備万端。

 

ふたを開けてみれば、、、、、、

 

6枚の回収で13人の来店でした。

 

来店して頂いた

13人も皿そば無料の方だったので、

チラシによる売り上げは0円でした。

 

反応率0.03%

限りなく0に近い結果でした。

 

その当時の私は自分に

チラシづくりや集客のスキルがないにもかかわらず、

 

「なんや!チラシなんかやっぱりあかんわ~」

とか、

 

「やっぱり景気が悪いと何をやってもダメなんや!」

と思い

何が悪くて反応がないのか?

どうして作ったら

もっと良い反応が出るチラシを作れるのか?

そういったことがわからずに、

結局、販促の重要性に気がつくこともなく

止めてしまっていたのです。

 

チラシっていうのは、

チラシ自体の内容がよくないと反応がないのは、

もちろんのこと

チラシ自体の内容とは別に

出す媒体、出す時期、出す場所によって、

反応がすごく変わってきます。

 

今から考えれば、

チラシづくりの基本さえ知らず。

奇をてらうようなことをすれば繁盛すると思って

いた過去の私が滑稽に思えてきます。

 

毎年、敬老の日になると、

あの苦い思い出がよみがえってくるのです。

 

そんなわたしですが今では、

チラシなどの販促物で

全国の飲食店のみなさまの

集客のサポートをさせて頂いています。

 

あなたも私と一緒に

儲かる仕組みを作りましょう

こちら→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

 

それでは、今日も張り切ってまいりましょう。

 

 

鳥羽

 

追伸

今回、鳥羽塾では、シルバー会員が一か月お試し

500円で参加できます。

こちらへ→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

 

メールマガジン登録 会員サポート
border