メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

チラシ作りは一貫性と継続が大事

From 神戸のそば屋

おはようございます。
鳥羽です。

昨日は、
私は一日休んで、
須磨寺に父親のお墓参りに行ってきました。

亡き父に、
ゴールデンウイーク中の結果報告を行い
実家に行って母と話をし
とっても良い骨休めになりました。

ゴールデンウイークも
今日、明日で終わりますが、
あなたはどんなゴールデンウイークでしたか?

日ごろから販促活動をやっている方は、
このような時期に
過去最高日販を叩き出したという報告が多いです。

私は今から、
ゴールデンウイーク後の9日以降に送ってくる
鳥羽塾の会員さんの
結果報告メールが非常に楽しみです。

一方、
「鳥羽さん、チラシの反応があまり良くありません!
  作り変えたいのですが、どうしたら良いですか?」
というメールも頂きまいた。

さて、
今日は広告宣伝をするに当たって
気をつけないといけないことをお話します。

多くの方が反応率を気にしすぎです!
(もちろん反応率は毎回しっかりと確認することが必要)

そして、
手っ取り早くお客様を集めるのには、
バーゲンなどの安売りや値引きをしようとします。

また、
過激なチラシを作ろうとします。

でも、
ここで注意しないとあかんことがあります。

値引き、安売りということばかりすると、
安売りに見合ったお客様しか来なくなるという
現実です。

過激なチラシに反応したお客は、
次からも過激なことをお店に求めるようになります。

ようは、
嫌なお客しか来なくなり、
自分の求めているお客様が来なくなります。

わたしたちのお店が、
広告宣伝するというのは、
どういうことかというと、

それは、
「情報発信」だと覚えておく必要があります。

ですから、
世間に自分のお店が
どんな風に思われたいのか?
どのように認知させるのか?
ということを
しっかりと決めた上でやらんといかんのです。

その為にも
広告宣伝は出し始めたら一貫性がとっても
大切です。

一定の情報を継続的にお客様に伝えることにより
じょじょに浸透し、
売れる仕組みが出来上がるのです。

広告宣伝でものを売るためには
大きく分けて
2つの方法があります。

とにかくお金を使って、
大きくやるか、

一貫した情報をこつこつとずっと
流しつづけるかの
2つです。

わたしたちのような小さなお店が
どちらの方法を使うほうが良いか、
あなたならば、当然、お分かりでしょう。

そこで、一番に怖いのが、
反応率が欲しいために、
自分のお店とは似ても似つかないような
過激なチラシを不用意に
まいてしまうことです。

凄い割引をしてみたり、
奇をてらうようなことを書いてみたり
お店本来の良さを表現できてないチラシです。

そんなことをして
少しぐらい反応率が良かったとしても、
お客様からしたら「何じゃコラ」
となってしまうことが多いわけです。

「こんなお店やから行っていたわけじゃない!」
とか、
「最近、どないなってんねん!」
と既存のお客様に失望されないよに
注意が必要なのです。

チラシの反応率を上げるのも
確かに繁盛店を作るには大切なことです。

しかし
世間に自分のお店を認知させるという意味では、
コツコツと回数を重ねて定期的にまいていくというのが
凄く大切なのです。

例えば
私のお店では、同じエリアに
二ヶ月に一回はチラシをまいていますが、
一年、二年と年を重ねるごとに反応率が少しづつ
上がってきています。

こらは、
一貫した情報を出し続けていくことで、
市場が認知しだし、それに見合ったお客様が
集まりはじめるからなのです。

認知活動というのは
時間が必要であるということを
覚えておいてください

それが、
一回一回、まったく違ったものを作ってしますと
一貫性がなくなります。

反応があまり良くないからと言って、
がらりと変わったものを作ってしまうのは、
最悪です。

「このようなお客様に来て欲しい!!」
と発信しつづけるから、
それに見合ってお客様が集まり始めるのです。

チラシづくり等の認知活動は、

内容と、
一貫性と
出し続ける
ということが
もっとも大事なのです。

それでは今日も張り切ってまいりましょう。


鳥羽

追伸
売上を着実に伸ばし続ける経営力を
身に着けたいなら鳥羽塾で学びましょう。
詳しくはこちらから→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

このDVDを観て売り上げを2倍にされた方がいます
詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

これさえあれば、もう迷わずにチラシがつくれます。
詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai01

最短で確実、安全にお客様に再来店してもらう方法
詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai02

メールマガジン登録 会員サポート
border