メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

売上が低迷するそば屋の考える事

 from:神戸そば屋のから

 

「なんで、あの店よりも美味しいのに

お客さんが来ないのだろ~?」

 

「なんで、あの店よりも商品もサービスも良いのに

客数が増えないのだろう?」

 

商品、サービス、価格、

そのどれをとっても大した違いはないのに。

味も接客も決して他の店には負けてないのに。

いったいどこが違うんのか?

 

ある事に気が付くまでの

私は、本当に途方に暮れていました。

 

「なんでやねん!」

 

どんなに手間暇かけて美味しい蕎麦を作っても、

上がり下がりを繰り返し、じわりじわりと売上は落ちて行く。

 

「景気が悪いからか?」

 

「世の中の人の好みが変わってしまったのか?」

 

「もっと値段を下げないとあかんのか?」

 

 

職人の中で育った私は、

 

「美味しいものさえ、がんばって作っていれば、わかってくれる」

 

「サービスを良くすれば、お客様は自然と増えていく!」

 

こう信じていました。

 

 

しかし、売上は下がる一方、

 

「今は、こんな時代やから仕方ないか!」

なんとか店を続けていけば、食べていけるし、そのうち

景気もよくなるだろうと、無理やり納得してみたが、、、

 

味が悪いのか?

今まで積み上げてきたそば屋としての自信もなくなるばかり

 

値段が高いのか?

安易な判断で値段を下げ、顧客は増えたは良いが全く利益が残らない。

 

気がつけば自分の給料の取り分もなく、挙句の果て長年コツコツと貯めて

おいた貯金を取り崩していく始末。

 

「あぁ~限界だ~ もうこれ以上は続けられない。」

 

 

 

そんな時です!

 

気がついたのです。

 

私にはお客様が来ない本当の理由!

がわかったのです。

 

 

お客様が来ない理由は、

 

味が悪いからでもなく、

サービスが悪いからでもなく、

値段が高いからでもないのです。

 

 

 「なぜ、お客様が来ないのか?」

 

 あなたは、「なぜ、お客様が来ないのか?」その理由を

 考えたことがありますか?

 

 来ない理由なんて考えるときりが無い、、、、

 このような声が聞こえてきそうですが、

 

実は、お客様が来ない理由は、

大別すると2つに絞られるのです。

 

私はその2つの理由を知ったのです!

 

 

それでは、

明日はそのお客様が来ない

2つの理由についてお話したいと思います。

 

 

鳥羽 洋史

メールマガジン登録 会員サポート
border