メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

お客様が来ない本当の理由

from:神戸そば屋のから

 

昨日は、

売上が低迷するそば屋の考える事

についてお話しました。

 

昨日のお話しの続きです!

 

「なぜ、お客様が来ないのか?」

昨日はお客様が来ない理由について、

実は、大別すると2つに絞られると言いました。

 

そのお客様が来ない理由は、

①     お店の存在を知らない

②     お見せの存在を知っていても、お店に来る理由がない

 

この2つなんです!

 

私たちそば屋や飲食店経営者は、

調理が美味しければ

サービスが良ければ

なにか変ったものがあれば、

お客様は来ると誤解している方がほとんどです。

 

しかし、実際には、いくら美味しい料理を出しているにもかかわらず

潰れていくお店はたくさんありますし

さほど料理の味が美味しくなくても繁盛しているお店もあります。

 

それっていったいなぜなのでしょうか?

 

それが、「お店の存在を知らない」ということなのです。

 

今の世の中は、お店も商品も溢れ返っています。

 

事実、あなたは、あなたの町、あるいは、あなたの住んでいる市内の全ての

お店を知っていますか?

しらないですよね。

知っているお店より知らないお店のほうが圧倒的に多いのです。

 

だから、あなたがどんなに美味しいお蕎麦を作れるとしても、実際にお店の

存在を知ってもらって、肝心のそのお蕎麦を食べてもらわないと、美味しいか

どうかなんて分らないのです。

 

ようは、あなたのお店を知ってもらう対策をしなければ、いつまでたっても、

お客様が来ない状況は改善しないのです。

 

こういった話をすると、

「私のおみせは、老舗だから皆さん知っているはずです。」

「もう、創業して、30年近くになるから皆知っていると思う」

このように言う経営者の方がいらっしゃいます。

 

しかし、これも誤解で、老舗だろうが、何十年営業やっていようが、

知らない人は知らないのです。

 

自分は自分のお店だからよく知っているのです。(笑)

 

もし、調べる機会があれば調べてみて下さい。町に出て、

たくさんの人にお店の存在を尋ねて見てください。

 

その答えにあなたは、びっくりすることでしょう。

 

実際はあなたの想像以上にあなたのお店の存在を知らない人が多いのです。

まずは、その事実を認識することが大切なのです。

 

つまりは、あなたのお店を知らない方がたくさんいるということです。

これが現実です。

 

あなたのお店を皆が知っている、当然知っていると考えるならば、

それがそもそもの間違えの始まりなのです。

 

 

さて、次は2つ目の理由、

「お店の存在を知っているけど、行く理由がない」

ということです。

 

なぜなら、

他にも同じようなそば屋や飲食店は既にたくさんあり、

わざわざ行ったことがない

あまりよく知らないお店に行く理由(目的)がないのです。

 

例えば、

今よく利用しているそば屋や飲食店に不満がない限り

わざわざどんな料理が出てくるのか分からない

よく知らないお店に行きたいとは思いません。

 

あなたも自分自身がお客様の立場で考えてみてください。

 

例えば、最近利用したお店を思い出してください。

 

あなたは、なぜ、そのお店を利用したのですか?

 

必ず理由があるはずです。

いつも利用しているから。サービスが好いから。美味しいから。。。。。

 

何かしらお店に行く理由があるはずです。

 

同じようなお店、同じような商品は世の中にたくさんあります。

その中から特定の1つのお店に選ばれるためには、

お店に行きたいと思わせる何か!

お店に行きたいと思わせる理由を作る必要があります。

 

では、どうしたらお客様に理由をつけて、お客様がお店に来る

ようになるのでしょうか?

 

 

さて、それでは、明日

①    お客様にお店の存在を知ってもらう方法

②    お客様にお店に行きたいと思わせる理由付けの方法

をお話しますので、

 

どうか、楽しみにしておいてくださいネ!

 

 

鳥羽 洋史

メールマガジン登録 会員サポート
border