メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

お客様を教育する

こんばんわ

鳥羽です。

 

 

桜がとってもきれいですね!

 

 

 

当店のアルバイトでリーダー的な存在の

大学生の女の子の

さきちゃん、

 

「めっちゃ!さくらがキレイですね~ 私、今まで

こんなにさくらがキレイだと思わなかったんですけど

最近、すごくいいなーきれいだな~って感じます!

私も年なんかな~」って、、、

 

 

 

それを聞いてなんか笑ってしましましたが、

少し納得しました。

 

私もこの頃は

特にさくらがきれいだな~

と感じるのも年のせいなのでしょうね。

 

 

しかしなぜ、

こんなに桜は人々を魅了するのでしょうか?

 

 

それは、桜がこの時期に少しの間だけ

ぱっと咲き、すぐに散ってしまうからです。

 

 

人はいつでもいくらでも手に入る物には、

価値を感じません。

 

 

その反面、

期間が限定されているもの

数量が少ない、

または、限定されているもの

等には価値を感じるのです。

 

 

こう言ったことは、

飲食店経営者のわたしたちには、

非常に参考になるのでは、ないでしょうか。

 

 

 

今まで、

いつでも食べられた商品を

 

○期間を限定してみる!

 

○数量を限定してみる!

 

○飲食出来るお客様を限定してみる!

 

このようにして、

 

価値を作りだし

 

お客様に価値を感じてもらったらいかがでしょうか?

 

 

 

あと、お客様に価値を感じてもらうのに

 

 

最も大切なことがあります。

 

 

それは、、、

 

 

何度も何度も

価値を伝え、感じてもらうことです。

 

 

 

冒頭のさきちゃんの話ですが、

 

 

さきちゃんがこの頃、

桜がきれいだーと感じるようになったのは、

さきちゃんが、年をとったからでしょうか?

 

 

 

いや、違います!

 

桜に価値を感じるようになった最大の原因は、

 

これです。

 

 

「教育」です。

 

 

さきちゃんは、今まで小さな頃から

周りの人に桜の美しさや、すばらしさを

たびたび聞き

桜は価値あるものだと、

何回も何回も聞かされ

桜の素晴らしさを認識しはじめ

価値を感じ始めたのです。

 

 

すなわち

「教育」されたのです。

 

 

私たちそば屋がお店の価値を感じてもらうために

出来る事。

 

 

それは、

チラシをはじめとする

 

はがきDM

 

店内POP

 

店頭看板

 

等あらゆるもので、少しでもお客様に

お店の価値を感じてもらうこと

 

すなわち

なんども、なんどもお客さんにとって

価値を伝えること。

 

「教育」していくことが

大切なのです。

 

 

それでは今日もはりきってまいりましょう。

 

 

鳥羽洋史

 

追伸

わたしが、

最近しみじみ桜が綺麗だな~て

感じるのは、年のせいなのでしょうか?(笑)

 

 

 

 

儲かるそば屋(飲食店)の仕組みづくりを基礎から学びたいあなたへ

 

売上を上げるのはとてもシンプル

 

お客様の数を増やしたい、売上をもっと上げたい

 

がどうしたらいいのかわからない?

 

というあなたに最適なDVD教材です。

 

 

 

詳しくは、こちら⇒http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

メールマガジン登録 会員サポート
border