メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

「はい!只今 参ります!」

From 神戸のそば屋

おはようございます
鳥羽です。

いよいよ
ゴールデンウイークですね。
あなたのお店は儲ける準備が出来ていますか?

料理の世界では、
仕込み8割とよく言いますが、

これは料理に限ったことではありません

お客様に喜んでもらうのにも
売り上げを作るのにも、
利益を作り出すにも
すべては準備や段取りが必要です。

抜かりなく
準備は整っていますか?

ゴールデンウイークも更に儲けましょうね。


さて、
今日はめずらしく
接客の話です。

先日、
入った飲食店でのことです。

そこは、
いつもお客様でいっぱいで、
前々から入ろうと思っていたお店でした。

その日も案の定
たくさんのお客様で賑わっていました。

席についた私達は、
とりあえず生ビールを注文しようと、
「すいませ~ん!」
と、
忙しそうに、
下げたお皿を持った従業員に声をかけました。

すると、
「はい!只今 参ります!」
と言う言葉が、返ってきました。

その言葉を聴いて、
私は、凄く気持ちが良くなり、

「さすがやなぁ~」
と感心しました。

多くの
飲食店で一番よく、聞く言葉、
それは、
「少々、お待ちください」です。

まず、
お店の中に入ったら、
「何名さまですか?少々お待ちください!」
から始まり、

注文すれば、
商品を復唱した後に、
「少々、お待ちください」

追加注文をしようと、
従業員を呼ぶと、、
「少々、お待ちください!」
と、、、
この言葉が頻繁に返ってきます。

私は、兼ねてから、
必要以上に
「少々、お待ちください!」
と従業員に言うな!
と教育しています。

お客様に催促された時などは、
「はい!」
「すぐに伺います!」
と良い返事をするように言っています。

それでも、
オペレーションが混乱するくらい忙しいと、
つい、つい、
「少々、お待ちください!」
と言ってしまうそうです。

あの忙しい中で、
しっかりと、
「はい! 只今 参ります!」
とスタッフが言ったあのお店は、
凄いです。

もう一つ、
関心することがありました。

それは、
わたしが店内に張ってあるオススメPOP
の中からある商品を注文すると、、、

「それ、オススメです! 美味しいですよ!!」
と言って注文を取ってくれました。

なんか、
いい注文をしたんだなぁ~
という感じに包まれてとっても気分が良かったのです。

このお店のたった二つのスタッフの言葉を聞いただけで、

このお店はお客様にとって
良いお店なんだろうなぁ~

なるべくして
繁盛店になったんだろうなあと
感じたのです。

明後日からゴールデンウーク突入です、
お客様に少しでも喜んでもらえるように
がんばりましょう。

それでは今日も張り切ってまいりましょう。


鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border