メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

与えるということ

From 神戸のそば屋

おはようございます。
鳥羽です。

メルマガをずっと書いていると、
うれしいメールもたくさんきますが、
時折、苦情じみたメールがきます。

例えば、こんなんです!(笑い)

「最近の貴殿のメルマガ読んでいると、売上がなかなか
 上がらない自分たちがバカみたいです、もっと具体的に
 売上の上がる方法を書いてください!!」

このようなメールをもらっても
返す言葉がみつかりません!

はっきり言って
このメルマガだけで、
売上が上がっている方は多数そんざいします。

なんで、
そんなことを言ってくるのかが、
わたしにはわからんです、

バカみたいなら
こんなメルマガ読まなくても結構です
直ぐに解除して
わたしと関わりを持たないでください。

解除URLは文末に用意しております。

言っときますが、
このメルマガを書いて
私は一円の原稿料も入ってきません
完全無料です

所詮、わたしごときが書くメルマガですが、

言っていることやマインドにかかわるお話は
どんな、高額セミナーでも同じようなことです。

そこを
「ほんまやなぁ~」と取り入れて実行するか、
「何を言ってんねん!!」と無視するかは、
あなたの自由ですからね。

私もあれやこれやと
いろいろな言い回しをしたり、
例や言葉を変えてみたり、
どうしたら、ストンと府に落ちるか、
そんなことを考えながら書いているわけです。

一方で、、

一昨日
有料会員の
セミナー参加者のひとりから、
次のようなメールを頂きました。

「昨日のセミナーでみなさんから鳥羽さんに質問が
 多数、寄せられていましたよね
 その中でプレスリリースのこと、看板誘導方法のこと等
 鳥羽塾の有料商品になるようなことをご返答なされていますよね。
 そこが凄く疑問なんです。
 有料情報なのにそんなに情報提供してもええん!
 と思います」
というような内容のメールを頂きました。

最後に
ムッチャ失礼なことを聞いていますと
書いてありましたが、、

わたしは、
逆にそんなにも価値を感じてくれているのか、
と嬉しかったです。

でもね、
そんなん有料情報やのに提供してええん!
と思うくらいのものを公開するから

わたしのところに人が集まるのです。
仕事がいただけるのだと思っています。

商売で一番大切なこと、
それは、
自分から与えることです。

与えたからと言って
私から減るものは
何ひとつありません。

良いことばかりです。

普通、そこまで公開するか?
というくらい与えると、

自分の知識や経験が格段と上がります。
そしてまた新しい知識が入ってきます

しかも
ほかの競合と差別化でき
優位に立つことができます。

だから私は
これからも
自分が持っているものは
どんどん、もっともっと
公開していきたいと思っています。

私の経験からモノをいうと、、、
与える人が成功しています。

与える人こそが与えられているのです。

そんなことで、、、

今日も張り切ってまいりましょう。


鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border