メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

お客様の要望って聞くべきか?

お客様の要望って聞くべきか?

「そんなの、すべて聞く必要ないです! (笑)」

 

お客様のニーズを探るとか要望に答える

ってどう言うことだろう?

みなさん、悩んだことないですかー

 

お客様の要望を聞く事がいい店づくりだと

思ってないですか?

 

頑張り屋でまじめで、少しでもお店を良くしたい

って思ってる方に限って

お客様の要望をすべて聞こうなんて思って

しまうんですよねー

 

過去の私もそうでした、少しでもお客様の要望

を聞いて店を改善して、いいお店を作ろうと、

必死になり、がんばって、がんばって

疲れ果てていました。

 

その頃の私は、売り上げが上がるどころか

お客様の過度な要求に答えるばかりで

売り上げも落ちて行きました。

 

多くの人は、経営の本などを読んで、

お客様のニーズを探り、要望に答える事が

さも、いいことのように思ってしまっています。

 

だから、ダメなんです!

 

お店の価値も分からずに過度な要求ばかり

してくるようなお客様にかかわっていると

本来、いちばん来て欲しい

店の価値をわかってくれているお客様が

来なくなってしまいます。

 

お店の出来る事、出来ない事などを明確に決め

出来ない事はきっぱりと断り

出来る事でも別料金がかかる事は、しっかりと

お知らせしていく事が大事です。

 

お店のいいところにこだわって、店づくりに励んで

下さい

 

鳥羽 洋史

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border