メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

『わたし』ではなく『あなた』

From 神戸のそば屋



おはようございます。

鳥羽です。



暑いですね!

今年の夏は特に暑いです。



夏が

年々、暑くなってきてるように

感じるのは

わたしだけでしょうか?



あついと言えば、

私のメールボックスにも

あつ~い気持ちの入った7月の

実践報告がドンドンと送られてきています。



売り上げが昨年対比で66%アップのUさん



客単価アップを図り、客数が減ったにもかかわらず、

売上が22%アップし利益が出たNさん



メニュー構成を変えただけで、

昨年対比で17%売り上げアップのSさん



販促をしっかりやって

「夏は売れない!」と思っていた売り上げを

昨年対比で70%近く上げ、

「やっぱり広告宣伝したら売上あがるやん!」

と広告宣伝の力を実感したHさん



他にもたくさんの実践報告を頂きました。



私も喜びで

さらに心も体もアツ~~い今日この頃です。



さて、

こうやって今

私たちと一緒に学んで実践している方は

成果があらわれているわけですが、、、



今日は成果が出やすい

チラシやPOPやはがきDM等の

販促物の作り方についてお話しします。



効果のある販促物の特徴のひとつに、

「読み手主導」にする!

というのがあります。



これはめちゃくちゃ大切なことなので

覚えておいてくださいね!



私たちは販促物で

お客様にメッセージを送るわけですが、、、



メッセージには、

『ミー メッセージ』と『ユー メッセージ』

のこの2つがあります。



英語でつづると、、

『Me Message』と『You Message 』です。



ようは

『わたし』と『あなた』です。



『ミー メッセージ』とは、

わたし(売り手側)を中心にした

メッセージのことです。



例えば、

「私の作ったお蕎麦は○○産、最高級のそば粉で、、

長年の研究と伝統によって作られたものです。

わたしはこの商品を自信をもってお勧めします。

是非一度、ご来店下さい!」



というような

売り手側の論理を前面に出したメッセージのことです。



多くのお店の販促物にはいまだ

この『ミー メッセージ』がほとんどです。



一方、

『ユー メッセージ』とは、

読み手主導のメッセージのことです。



例えば

「あなたは、家族や親せきが集まった時に、近くで

ちょっと気楽にいける本格的な食べ物屋さんが

ないかな?と困っていませんか????

そんなあなたにお知らせです!!!

当店は、、、、あなたが喜ぶ○○や○○も

あなたの健康のための○○も揃えております

是非、ご来店してください!!」



というように

【あなた】にとってこのお店や商品

または、サービスがどういうものかが書かれたものです。



この『ユー メッセージ』は

特徴ではなく後利益を伝えるということでもあります。



ようは

お客様は自分に関係があるものしか反応しないのです。



相手が一方的に主張してくることは

自分には関係のないことだと判断してしまいます。



だから

『ミー メッセージ』では反応しないのです。



わたしは〇〇です!

私のお店はこうです!

と書くよりも、、、、



あなたは、

〇〇で悩みはありませんか、

この商品はあなたのそんな悩みや要望を

解決しますよ



と、いうように、

あなたにとってお店やサービスや商品が

どういうものかを書くと反応しやすいのです。



この

『ミー メッセージ』と『ユー メッセージ』

販促物作るうえで

とっても重要なことですので、

しっかりと覚えておいてください。





それでは今日も張り切ってまいりましょう。



鳥羽



追伸

売上を着実に伸ばし続ける経営力を

身に着けたいなら鳥羽塾で学びましょう。

詳しくはこちらから→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp



このDVDを観て売り上げを2倍にされた方がいます

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03



これさえあれば、もう迷わずにチラシがつくれます。

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai01



最短で確実、安全にお客様に再来店してもらう方法

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai02

メールマガジン登録 会員サポート
border