メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

適正な価格をいただきましょう!

from:神戸のそば屋から
鳥羽 洋史

 

おはようございます。

 

飲食店経営者を応援する、鳥羽です!

 

 

4月1日に増税になり、

多くの飲食店で価格改正がありましたが、

あなたのお店はどうですか?

 

 

外税方式で消費税分だけ価格を上げたお店

 

このタイミングに価格を上げたお店

 

明らかに便乗値上げを行ったお店

 

価格据え置きでやってるお店

 

 

わたしのように去年のうちに

価格とメニュー変更をしたお店があると思います。

 

 

今回は、増税に対して世の中の人が寛容な気がしますが、

さて、これからどのような影響があるのか、

見極めていきたいと思います。

 

 

いづれにしても、

このような価格改正をやるにあたって、

 

自分で考えて、戦略的にやる事

 

意図的にやる事が大事だと思います。

 

 

世間の風潮に流されたり、

よそがどうするから、

こうするみたいな考えではなく、

 

しっかりとした

意図をもって実行されたことは

後あとかなり違ってくるのではないでしょうか?

 

 

来年10月にもまた増税があります。

 

今、しっかりと学んでいきたいと思います。

 

 

今回、お客様が離れてしまうのが、怖くて

値を上げれなかった方は、、、

 

事実上値下げしたことになります。

 

わたしは、意図のない値下げは絶対に反対です!

 

適正な価格で商売しましょう。

 

 

そして、

お客様に価値を伝える努力をしましょう。

 

 

適正な価格にしたからといって、

他のお店にいったり

離れていくようなお客様は

結局はお店のサービスや商品の価値をわかっていなかった

というだけで、

 

価格で判断して来ていたお客様だったと言うだけです。

 

 

お店側が価格ばっかり気にして、

商品やサービスの価値を

伝える努力を怠ると、

 

価格ばっかり気にするお客様ばかり集まり、

 

 

しっかりと自分たちのお店、商品・サービスの良さを

理解してもらうように

お店の魅力を伝えれば、

 

価格以外の魅力をわかってくれるお客様が集まります。

 

 

要はしっかりとお客様に価値をつたえて、

しっかりと利益のでる適正な価格を頂くことが、

凄く大事なのです。

 

それでは、今日もはりきってまいりましょう。

 

 

鳥羽洋史

 

メールマガジン登録 会員サポート
border