メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

☆☆店舗経営者が一番しないといけないこと

From 神戸のそば屋から

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

昨日、電話で、、、

 

「アホ!ちゃぁうん~ 何を考えてるねん!

えかげんにせーーちゅうねん!」

 

私を怒らせたのは、

数か月前に、売上減少に悩んで、私に相談に来ていた

飲食店経営者の後輩です。

 

彼は、私が昔、店を出していた近くで、

居酒屋を経営しています。

 

最盛期には、凄い売り上げをあげてて、

居酒屋ってのは、こんなに儲かるのか?

って羨ましいくらいの売り上げをしていました。

 

職人気質で、料理のセンスも良く

すっぽん料理や関西では珍しい素材を使い、

料理雑誌やマスコミにも度々取り上げられたほどの男です。

 

しかし、

私と同じく、10数年ほど前から売上減少に

苦しんでいました。

 

わたしが、販促に取り組んでいるのも尻目に

職人仲間と「暇や!暇や!」と言いながらも

何も行動をせず、

 

人のせい、環境のせいにして、

やり過ごしていました。

 

挙句の果てに、

家賃は滞納、買掛で仕入れたお金も滞納、

電気まで止められ、

「おにいちゃん~~ どうしたらいい 助けて~~」

と泣きついてきたのが、数か月前です。

 

私は、彼にはこれまでにも何回か説教じみたお話を

したことがありますが、ダメでした。

なので、今回もダメかな~と思いながらも

真剣に話をしました。

 

その内容は、

今の飲食業界の現状や

広告投資の必要性、

今のままでは、絶対にダメだと言うことを説き、

 

「ダメもとでも家賃交渉すること」

 

「朝は早く起きること」

 

「他の人の言うことは聞かぬこと」

 

「毎回売れ残って、ほとんど捨てる、

刺身などの魚介類を仕入れないこと」

 

「私の勧める広告宣伝や販促活動をすること」

等を約束し、

私は、自分の奥さんに内緒であげれるだけの

お金を渡しました。

 

それから、

数か月たっての電話が、昨日の電話です。

 

聞けば、また資金繰りが悪いこと、

私以外の誰かにも相談したらしく、

結局、販促活動は何もしていませんでした。

 

最後に言った言葉が、、

「中央市場で良いマグロを卸してくれる店を見つけた!」

でした。

 

わたしは、あきれ返って思わず言った言葉が、

冒頭の、

「アホ!ちゃぁうん~ 何を考えてるねん!

えかげんにせーーちゅうねん!」

です。

 

後でよく考えると、

何もこのことは彼に限ったことではなく

多かれ少なかれ

世の中の多くの飲食店経営者は彼みたいな

考えでいるのではないでしょうか。

 

過去の私もそんな時期があったように思います。

 

「おいしいものを作っていればお店は繁盛する」

 

こんなことを真剣に思っていました。

 

でもね、

いくら美味しいものを揃えてお客様を待って

いても、それをお客様に伝えない限り、

来店してくれたりしないですよ。

 

我々、店舗経営者がいちばんしないといけないことは、

少しでも多くの方にお店のことを知ってもらうこと

 

お店のよさを知ってもらって来店してもらうことです。

 

そのためには、

しっかりと正しい知識を学ぶこと

そして、

広告投資を行うことです。

 

 

成果の出ない人に限って、

いろいろな人の意見を聞き、結局何も行動が出来ず、

行動を起こしたとしても

自分勝手に、えり好みをして、

中途半端な行動を起こすのです。

 

いいですか?

もうこれからは、

宣伝や広告なしに、売り上げ増えることは

ないですよ。

 

自分の置かれた現状を真摯にうけとめ、

新たな行動を起こしていきましょう。

 

 

それでは、今日も張りきってまいりましょう。

 

 

鳥羽

 

 

追伸

売上を上げる為に

何をどうしたら良いのかわからないあなた!

 

会場に来て学んでもOK!

動画を観て自宅で学んでもOK!

あなたの都合や時間に合わせて、

売上アップのノウハウが学べます。

 

詳しくはこちらから→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border