メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

繁盛店づくりに必要なもの

神戸の自宅

おはようございます。
鳥羽です。

ゴールデンウイークも終わり、
少し売上の方も落ち着いているところも多い
ようですが、

売れる時にしっかり売る!
売れる時にここぞと、
売り上げを最大化させたお店は
この時期でも好調な経営ができているのでは
ないでしょうか。

この時期にこそ、
次の仕掛けをしっかりと仕込んでおきましょうね。

さて、
結局、多くの方が知りたいのが、、

継続的に
たくさんのお客様に来店してもらう為には
何をしたらいいのか?
ということです。

では継続的にお客様の数を増やすには
なにを行えばいいのか?

それは次の4つです!

まず、
客数を増やすには、、、
1新規のお客様にお店を利用してもらうこと

2そのお客様に再来店してもらうこと

3再来店してもらったお客様を常連さんに育てること

4その常連さんに少しでも長くお店に通ってもらうこと

この4つが大切なわけです。

しかし、
多くの方が、
新規のお客様を集めること
集客こそが繁盛店づくりだと、
錯覚しています。

ダメな経営者は、
客数を増やそう、売上を上げようと
思ったときに、
いかに新しいお客様を呼び込もうか?
と考えます。

だから、
チラシなどの新規客集客のツールを使って
その反応の良し悪しに終始してしまいます。

挙句の果てに、
過剰な割引やサービスを行い、
自分のお店に合ってないお客を集めてしまうのです。

「集客」という考え方が間違っているのでは
ありません。
その順番が問題なのです。

なぜならば、
飲食店というのは、
お客様に「繰り返し繰り返し利用してもらう」
ことで初めて成立する商いだからです。

いくらチラシ等で
たくさんのお客様を集めたって、
一過性で終わってしまっては
なんの意味もありません。

穴の開いたバケツに
一生懸命にお水を入れるようなものです。

まずは穴を塞ぐこと
それは、
1 一度来たお客様にもう一度来店してもらうこと

2 そのお客様を常連客へと育てること

3 常連のお客様を少しでも長くお店に来て頂くこと

この3つの対策が必要なのです。

しかし、
それ以前に
しっかりと考えないといけないことがあります。

それは、
「一度来たお客様が再来店してくれる
魅力があるお店なのかどうか」
ということです。

もし、あなたが、
販促活動をやっても
まだ、まだ成果が足りないなぁ~
と思うのであれば、、、、

今一度、
どんなお客様にいてほしいのか?

そのお客様に対してどんな魅力があるのか?

を考え、
お店の魅力づくりを行って下さい。

飲食店業界は昔から
職人気質の根性論者が多いです。

「結果が出ないのは頑張りが足りないからだ!!」

「良いものを提供していれば売上は後からついてくる!」

「真面目に、やっていれば、、、、、」
とがんばっている方が多いです。

しかし、
そんな思いとは裏腹に
業績は好転することはありません

いくら頑張っても
潰れていくお店を山ほど見てきました。

いくら美味しい料理を提供していても
儲かっていないお店も山ほどあります。

大切なことは、
頑張ったとか頑張ってないとかではなく、
努力の方向性の問題なのです。

まずは、
あなたのお店にどんなお客様にやってきてほしいのか、
その人にとって自店がどんな魅力があるのか、
をしっかり考え、
お店の魅力づくりに励んでください。

それでは今日も張り切ってまいりましょう。

鳥羽

追伸
売上を着実に伸ばし続ける経営力を
身に着けたいなら鳥羽塾で学びましょう。
詳しくはこちらから→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

このDVDを観て売り上げを2倍にされた方がいます
詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

これさえあれば、もう迷わずにチラシがつくれます。
詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai01

最短で確実、安全にお客様に再来店してもらう方法
詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai02

メールマガジン登録 会員サポート
border