メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

ドックイヤー

2013年11月7日
from:神戸の自宅から
by :鳥羽 洋史

 

こんばんわ

鳥羽です。

今日は私は、動物病院に行ってきました。

 

じつは、一週間ほど前、突然うちの犬に異変が起こりました。

なんか、ふらふらしてると思っていると

突然、転び、

歩こうとしてもふらついて転び、

立ち上がろうとしてもまた転んでしまって立てなくなり

眼球は左右に細かく揺れ、明らかに平衡感覚もなくなって

しまったような感じ、

挙句の果てに、食べたものまで吐いて、

大変な事になりました。

 

そんなことで、娘2人が急いで動物病院に連れて行って

診察を受けました。

 

結果は、脳腫瘍の可能性もあるが、

おそらく突発性前庭疾患、

老犬になるとよくおこる病気だそうです。

点滴と注射それにクスリで様子を見ようと言う事になり

 

幸い、注射やクスリが効き、徐々にはよくなってきていますが、

通院して注射を打ちに来てくださいと言うことで、

休みだったわたしが、今日は動物病院に連れて行くことに

なったのです。

 

診察台にのせて、診察を受けると同時に

目から大粒の涙をポタポタと流し震えている我が犬

を見て、胸が熱くなりました。

 

我が家の愛犬の名前は、ミルキー

14年前、娘たちがどうしても犬を飼いたいと、せがまれ、

三宮のペットショップで出会いました。

犬種はシーズです

生まれてすぐに親や兄弟から離されたので、

吠えることを知りません!

わたしも吠えたのを聞いたのは、ミルキーの背中に

熱いコーヒーをこぼしてしまった時以来、

聞いたことがありません。

 

ミルキーはもう人間に換算したら90歳くらいだそうです。

ドックイヤーとよく言いますが、

犬の成長の速さに驚きます。

 

赤ん坊の頃、私がはいてる靴下に噛みついたまま

離してくれず、モップのように家じゅうをついて来ていたのを

思いだします。

 

どんなに遅く帰って来ても、どんなにほったらかしに

していてもいつも、尻尾を振ってお迎えしてくれる

 

犬ってのは人間がすごく好きで、

人間のタメに生きてるんじゃーないかって

思うくらいなついてくれて、

 

すべての時間をわたしたち家族のために与えてくれて、

 

つい14年前、あんなに小さかったのにもう、90歳?

もう、時間がないやん!

 

今日は、ミルキーと一緒にいれてよかった。

 

僕の時間いや、命をミルキーのために使えて、

よかった。

 

あらためて、思いました。

時間ってのは、命なんだって、

 

わたしもこれからの与えられた自分の時間を

大切にしようと、、、

今日は考えさせられた、一日でした。

 

今日は、チラシの事について書こうと思ったんですが、

なんか、違ってしまって、

でも

人が何かをしてくれたり、自分のために時間をとってくれるって

命を使ってんだーって

今更ながら、当たり前なんですが、思ってしまいました。

 

それでは、

明日からも頑張っていきましょう!

 

鳥羽 洋史

 

 

あなたの売り上げアップを応援します!

 

あなたが売上アップを望むなら

すぐに役立つ情報満載の

今すぐに、無料メルマガに登録してください

http://syoubai-hanjyou.com/melmag_lp.html

 

儲かるそば屋(飲食店)の仕組みづくりを基礎から学びたいあなたへ 売上を上げるのはとてもシンプル お客様の数を増やしたい、売上をもっと上げたい がどうしたらいいのかわからない? というあなたに最適なDVD教材です。

詳しくは、こちら⇒http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

 

 

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border