メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

儲ける経営者と儲からない経営者は考えが逆

2014年2月8日
from:神戸の自宅から
by :鳥羽 洋史

 

こんばんわ

鳥羽です。

 

昨日の夜は神戸でも雪が降り出し、

 

うちの娘たちは、外を観ながら

「積もったら良いのに~」

と言ってました。

 

 

期待していたのに

今日の朝、起きると雨に変わっていました。

残念でした。

 

やっぱり雪って綺麗ですね!

 

 

 

 

さて、話は変わりますが、

 

今日、久しぶりに先輩の飲食店経営者と逢い

少しお話をしました。

 

暇だからどうしたらよいか?

 

何をどうしたらよいのかわからない?

等の相談を受けました。

 

わたしが、広告宣伝の話をしたら、

 

「もっと儲かったらチラシでも出すねんけど」

うちは儲かってないからチラシなんかできひんわ~」

と先輩経営が言うので、

 

わたしが、

「それって考え方が逆ですよー」

 

「儲からないからチラシが出来ないのではなくて、

チラシをやらないから儲からないのですよ!」

 

先輩は、わからないのか、何か変な顔をしていましたが、

 

 

 

実は、、、

 

儲かる経営者と儲からない経営者の違いはここにあります!

 

 

行動をおこすから今の結果や現実があるのに

結果や現実が変わってから行動を起こすと言うのです。

 

何かおかしくないですか?

 

 

「おまえは、よく儲けているから、いつも楽しそうやなー」

とも言われました。

 

 

しかし

これも違います。

 

儲かっているから楽しいのではなく

 

実際は、楽しくしているから儲かるのです。

 

どんな仕事でも、楽しくなるように工夫して、根気強く

楽しく仕事をしているから儲かるようになるのであって、

最初から楽しくて儲かる仕事などありません。

 

 

儲からない経営者の考えは、

全てが逆なんです。

儲かる経営者は売上を上げるために直結した行動を促します。

出来ない事に拘らず、出来る事、自分でコントロールできる

ことに注力するのです。

 

あなたも、

儲かる経営者の考え方を手に入れて下さい。

 

そして、

儲かる経営者のとる行動をして下さい。

 

それでは、張り切ってまいりましょう。

 

鳥羽 洋史

メールマガジン登録 会員サポート
border