メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

○○「あなたのそのこだわり、お客様に伝わってますか?」

from   神戸のそば屋

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

昨日、

久しぶりに昔から親しくさせてもらっていた

居酒屋経営者と会いました。

 

数年前と違って

目には輝きはなく、頬はこけ、しゃべり方まで精彩を欠き

少し、話すのを躊躇しましたが、、、

 

「大将とこは、いつも忙しくていいな~ うちは全然やで~

近くに大手の居酒屋がいっぱい出来たし、若いもんは安くて、

何でもある処がいいのかな~

うちのお店の方が美味しいと思うねんけどな~ 」

とのこと、

 

よく聞いてみると、

最近はめっきり売上が減ってきたこと。

 

近くに大手の280円均一居酒屋

や価格でお客様を訴求してくるような

お店がたくさんできたこと。

 

手作りにこだわって、

がんばっているが一向にお客様が増えない

それどころか、減っていること。

 

ランチも頑張ってやっていて、朝から晩まで働いても

ぜんぜん儲けがなく、従業員も定着しないので、

もうやめてしまおうかと思っているとのことでした。

 

私は、この話を聞いて、多くのお店が、

多かれ少なかれこのような現状で営業をつづけているのでは

ないかな~と思いました。

 

「うちは、手作りにこだわっている!」

こんな飲食店経営者の声も良く聞きます。

 

私もそれはそれで、素晴らしいことだと思います、

 

そして、わたし自身も現在も相当な「こだわり」をもって

日々、営業しているつもりです。

 

しかし、

本当に、、、

 

そのこだわりは、

お客様に伝わっているのでしょうか?

 

そのこだわりは、

お客様に支持されているのでしょうか?

 

そのこだわりは、

売り上げに貢献しているのでしょうか?

 

私には決してそうではないような気がします。

 

それは、

その「こだわり」から得られるお客様への価値を

しっかりと伝えてないからです。

 

いくらこだわりを持って手作りで作っても、

お客様に伝わらないのなら、

ただの自己満足だからです。

 

全ての事を昔ながらの手法で、

手間暇かけて調理し、

朝から晩までクタクタになるまで働いても売上が立たない

 

そんな中で自分自身も従業員もいつしか笑顔が消え、

人材が育たないため、なくてはならないはずのサービス力まで

低下し始めます。

 

結局、

お客様の為にこだわっていたはずなのに、

サービスや品質の低下により、

お客様が離れてしまっているのです。

 

実は、

過去のわたしも

手間暇かけて良いものをつくれば、

いつかはきっと、、、

と思っていた、

そういう職人気質のダメ経営者でした。

 

だから、お気持ちは痛いほどわかります。

 

しかしです!

自分からお客様に伝える努力をしないと

いつまでたっても伝わりません!

 

お願いです!

 

はやく、一刻もはやく、

あなたの

その「こだわり」をお客様に伝えてください!

 

その「こだわり」がお客様にとってどんなに良いことなのかを

伝えてください!

 

そして、

あなたのお店や商品の良さをわかってくれる

お客様に喜んでいただいて売り上げを作ってください。

 

 

応援します。

 

 

鳥羽

 

追伸

鳥羽塾に参加した人が着実に売上を伸ばすのは、

あなたのお店や商品の良さを伝える力がついたからです。

 

詳しくは→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

メールマガジン登録 会員サポート
border