メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

〇〇さっさと繁盛店を作りましょう!

From 神戸のそば屋

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

昨日は

賄いで食べた天ぷらのエビのしっぽが

歯と歯の間に突き刺さり、

あつらえたみたいにしっかり入り込み

一日中、

歯と歯が広がった感じで気持ち悪かったです。

 

まあ、そんな事はどうでもイイですが、

えびの天ぷらを食う時は気をつけてくださいね!(笑)

 

さて、

「えびで鯛を釣る」とよく申しますが、

これって当たるチラシをやることですね。

 

費用対効果よくお客様を集めて、売り上げを作る。

 

これが、繁盛店を作る第一歩なのです。

 

多くの人が、

チラシはお店が開店した時の宣伝のため

チラシはお金がかかる、

チラシは当たらない

等の間違った認識をしています。

 

売り上げがパッとしないお店の経営者に限って、

「お金を掛けずに売り上げを伸ばす方法」をさがしています。

 

その気持ちは私も痛いほどわかります。

私も経営不振の時にはお金をなるべくかけたくなかったので、、、

 

このようになるべくお金をかけたくないと思っている経営者が

多いから、本屋では、「お金を掛けずに売り上げを、、、、」

みたいな本がよく売れているのです。

 

でもね、

お金を掛けずに売り上げを伸ばすって言うのは

実は語られてない盲点があります。

 

それが、

「多くの時間と労力がいる」ということです。

 

ようは、

お金を掛けずに時間と労力をかけるという発想です。

 

でも、えてして時間と労力が掛る割には、

売上が出来ないというのが現状なのです。

 

なんでだと思いますか?

 

ちなみに

私自信もお店が繁盛しだしたのは、

ちゃんと

広告宣伝にお金を掛けるようになってからです。

 

間違わないで欲しいのは、

儲かり始めたから広告宣伝をしたのではないですよ。

広告宣伝をしたから儲かりだしたのです。

 

私も経営難でお金がなかった

出来るだけ広告宣伝費なんてかけたくなかった

でも、自分の出来る範囲で、

月に5万円とか6万円とかでやり始めました。

 

すると、少しずつ売り上げが上がり始めたのです。

 

あれから数年たってますが、

私自信、今までに何千万と広告費をかけてきました。

上手くいったり、いかなかったり

結果検証のくりかえしですが、

ちゃんと今でも販促活動をやってます。

 

でも最初は5~6万のお金を掛けるのが怖くて

躊躇していました。

 

でもね、、

 

お金を掛けずに売上を伸ばしたい方って、

きっと売り上げが伸び悩んでいるから

そう思うと思うんです。

 

でもね、、、、先ほども話したように

お金を掛けない集客の場合は、

時間と労力がかかりますよという話なんです。

 

正直、ちゃんと店舗経営をするのであれば

時間をかけている場合じゃないんです。

 

時間なんてかけてはアカンのです!

 

繁盛店はさっさと広告費を使って売り上げをあげてます。

 

今は印刷代が安くなって、チラシひとつやるにしても

費用がそんなに掛りません、

 

冒頭でも「海老で鯛を釣る」というお話をしましたが、

 

「小さな投資や労力で大きな利益を得ること」

これが、商売の鉄則です。

 

あなたも是非、

広告宣伝をする重要性を理解して下さい!

 

あなたを応援します。

 

それでは今日も張り切ってまいりましょう。

鳥羽

 

追伸

あなたも広告宣伝をやってさっさと繁盛店を作りましょう

今から来年の販促計画をしっかり立て来年は躍進しましょう

詳しくは→ http://03auto.biz/clk/archives/bkazoo.html

メールマガジン登録 会員サポート
border