メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

〇〇「儲かる仕組みってどうやって作るの?」

 

From 神戸の名谷の病院

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

わたしは、今、

母親の病院について来ております。

 

病院の待合室の片隅で、

パソコン片手に、

集客マスタープロジェクト4期の開催に向け

準備に追われています。

 

集客マスタープロジェクトとは、

これから私たちと共に

繁盛店主として成長していくあなたに、、

わずか3か月で、

あなたのお店にいままでの2倍のお客様が

来店するようになるという、、、

プロジェクトです。

 

2月1日から4月30日の3か月間

参加者の皆さまは一緒に切磋琢磨して

頑張って結果を出していきましょうね。

 

さて、

私のところによく、

「儲かるしくみ、、、ってどうやって作るのですか?」

って質問をよく受けます。

 

そうですね、

確かにお店の売り上げを上げようと思った時に

まず、考えるのが、、、

 

お客様の数を増やすこと、

特に、新規のお客様の数を増やそうと考えがちなのです。

 

そして、

そこそこお客様を集めるチラシが出来たとしても、

お客さまでお店が賑わうのもチラシを出して時だけだった

 

このようになっているお店をよく見かけます。

しかし、

「儲かる仕組みづくり」と言うのは

継続的にお客様がくることを意味します。

 

私が集客マスター等で、

まず、最初に

一度来店したお客様を再来店してもらう仕組みを作って

もらうのもちゃんとした理由があります。

 

それは、

どんなに新規客を集めたとしても、

再来店してもらう仕組みができていなければ、

「水をザルですくう」ように

汲めども汲めども水はこぼれ落ちてしまうからです。

 

もっと違う表現をするなば、、

「いくらたくさんの種を蒔いても畑が耕されてなければ、芽はでない!」

と言うことです。

 

要は流れです!

 

仕組みって言うのは流れのことなのです。

 

仕組みが出来ていれば、

種を蒔くだけでほったらかしでも、時が来れば、

芽が出て、実を付けて、時期が来れば収穫できるのです。

 

 

わかりやすく言うならば、

ベルトコンベアーを想像してみて下さい。

 

新しいお客様がひとたびあなたのお店のベルトコンベアーに

のると、自動的にあなたのお店や商品の価値に気づき

次々と商品を買ってくれて、

更に、

再来店をしてもらって常連さんになってもらうと言う

「ながれ」を作るという事です。

 

お客様が自分のお店の

ベルトコンベアーにのると自然とお店の価値を

理解しだし、そしてその商品を継続的に買ってくれる

というながれ、、、

 

顧客化していく

と言う流をつくることなのです。

 

 

第1段階 数ある中からあなたのお店の存在を知る



第2段階 地図を見ながら来店する



第3段階 注文して料理を食べる



第4段階 再度来店してもらう

 

と言う自店のベルトコンベアーをつくるという事です。

 

「儲かる仕組みづくり」

お分かり頂けたでしょうか?

 

 

それでは今日も張り切ってまいりましょう。

 

 

鳥羽

 

追伸

お客様に何度も何度も再来店してもらって

常連のお客様になってもらう事

それが、ビジネスの真髄です、

そんな教材があります。

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai02

メールマガジン登録 会員サポート
border