メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

☆☆捨てられないクーポンとは?

FROM  神戸のそば屋

 

「ありの~ままの~~~ 姿~見せるのよ~~~」

 

「ありの~ままの~~~ 自分~に~なるの~を~~~~~~~~~~~~」

 

なんでやねん!

 

耳についてはなれへん!

 

実は昨日、

アナと雪の女王を娘と観ました。

 

 

感想は、、、、、

 

ついに観てしまった!

いや観せられてしまったと言う感じです。

 

今、小さな女の子に凄く受けているのがわかった

 

予想どおりに苦手な部類の映画でした。

 

でも

面白かったです。(笑)

 

 

 

 

さて、

今日もクーポンのお話です。

 

先日、チラシに付けるクーポンのお話をしました。

 

そば屋などで付けるクーポンは、だいたいが、

割引クーポンか

商品引き換えクーポンが多いのですが、

 

 

割引クーポン(金額)などは、特に、、

 

「お金のように見える」

 

このことが大切です。

 

 

その理由は、

クーポンを作る時に考えないといけないことの3つ

 

お客様は、あなたのお店のクーポンを

①    捨てる(気がつかない)

②    なくす

③    忘れる

 

このことがあるからです。

 

 

多くの人が、お金を

「捨てたり」 「なくしたり」 「忘れたり」

しないように、

 

クーポンもお金であるかのように

思ってもらうことで、

より、この3つのことを回避できるからです。

 

そのためには、

お金のような

 

デザイン

 

大きさ

 

じょうぶさ、(お金はなかなかボロボロにならない)

 

に少しでもしたほうが良いのです。

 

あなたの財布には、、、

 

何時もらったかわからないような

割引券やポイントカード、クーポンなどが、

ボロボロになって埋もれていませんか?

 

結局、使われずに何時か捨てられるのです。

 

このように、

チラシに付けるクーポンひとつでも、

お客様が切り取って、

財布の中に入って、

どのようになっていくのかまで、想定して作っていった方が、

おのずと反応率が上がってくるわけです。

 

 

次回はクーポンの利用条件などに付いて

お話ししたいと思います。

 

それでは今日も張り切ってまいりしょう。

 

 

鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border