メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

儲かるそば屋の作り方 映画の予告編

2013年10月10日
from:神戸の自宅から
by :鳥羽 洋史

 

こんにちわ、

神戸はすばらしいお天気です。

わたしは、久しぶりの休日、

午前中は、家でゆっくりし、

昼から

神戸のハーバーランドで映画を観てきました。

 

「そして父になる」

久しぶりの邦画です。

 

あらすじは、

ある日、届いた一本の電話で、6年間育てた我が息子が

実は、他人の子であることが分かります。

大企業に勤めるエリートサラリーマンで都内の高級マンションで

妻と息子と3人で暮らす、野々宮良太。

真実を知った後、

本当の子供を育てた斉木夫妻と対面する

大人しく行儀の良い慶多と違い本当の子供である

「琉晴」は育ての親に似て粗暴な言動が目立ち落ち着きがなく、

自分とはまるで似ていないのです。

妻は息子が本当の子供ではなかった事に

気づかなかった自分を責め、

良太は息子をどうするべきか葛藤を繰り返していく。

息子を、交換するべきか、そのまま育てるのか?

血の繋がりが、果たして親子の繋がりなのだろうか。

父になるということを子供の取り違い

という出来事から描いた作品です。

 

かなり考えさせられる、いい映画だったと思います。

少し泣いてしまいました。(笑)

 

 

さてさて、

今日は、映画の広告のお話なんですが、

 

まずは、映画の予告編、

これが、

私たち販促物などを作る者にはかなり勉強になります。

すばらしいキャッチコピー!

本編が思わず見たくなるように次から次と

繰り出す、

感情を揺さぶる言葉や映像の連続!

 

これって私たちが作るチラシやはがきDM

セールスレターと同じなんですね。

本当に勉強になります。

 

それと、映画館に行ってうれしいのが、

次回作のチラシです。

映画館のロビーに置いてあるチラシです。

わたしはいつも頂いて帰ります。

そして、チラシを作る時の参考にしているのです。

 

映画館というのは、広告や宣伝の宝庫なのです。

 

休日、家でテレビやDVDもいいですが、たまには

あなたも、映画を観に行ってはいかがですか?

売り上げアップの参考になると思います。

 

 

鳥羽 洋史

 

あなたの売り上げアップを応援します!

 

あなたが売上アップを望むなら

すぐに役立つ情報満載の

今すぐに、無料メルマガに登録してください

http://syoubai-hanjyou.com/melmag_lp.html

 

儲かるそば屋(飲食店)の仕組みづくりを基礎から学びたいあなたへ 売上を上げるのはとてもシンプル お客様の数を増やしたい、売上をもっと上げたい がどうしたらいいのかわからない? というあなたに最適なDVD教材です。

詳しくは、こちら⇒http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border