メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

○○チラシの配布方法がわからないあなたへ!

From 神戸の自宅から

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

前回、チラシの内容以外で反応率におおきな影響を与える

3つのポイントというお話をしました。

 

今日はその中のひとつ、チラシの配布方法について

 

「配布はやっぱり、新聞折り込みが良いのですか?」

という質問がありましたので、

 

それについて、少しお話したいと思います。

 

先ほどの質問の答え、

結論から言いますと、

一概に新聞折り込みが良いとは言えません!

 

チラシを配布する方法は一般的には

次の大きく3つがあります。

○新聞折り込み

○地域情報誌・フリーペパーへの折り込み

○ポスティング

です。

 

それぞれの特徴、メリット、デメリットなどを

頭にいれて、自分のお店に合った配布方法を選択

する必要があります。

 

まず、

○新聞折り込み

配布方法では、最も代表的な配布方法です。

 

メリット

新聞社が配っているため信頼がある

新聞購読者が中高年が多いため、中高年向けの商品に強い

比較的簡単に大量配布が可能です。

 

デメリット

若年層を中心に新聞を購読していない家が増えているため

地域を網羅できない地区がある

 

○地域情報誌・フリーペパーへの折り込み

最近、注目されている。

 

メリット

新聞購読の有無にかかわらず、地域の全戸数を網羅できる

 

デメリット

その情報誌の発行日にしか折り込むことができない

配布日が限定されてしまう

 

 

○ポスティング

 

メリット

細かく配布地域や配布期間を決められる。

新聞を購読していない世帯にもチラシが配布できる。

新聞に折り込めない形状のチラシ、冊子、試供品も配布できる。

お客さんの目に触れやすい。

 

デメリット

新聞折込に比べて高め。

天候に配布可能部数や期間が左右される

ポルティング業者に依頼した場合確実に配布されたか

否かを確認する手だてがない。

 

このような事を考慮して、

 

冒頭でも述べたように、

チラシの目的、ターゲットとする客層、費用などの

それぞれのメリット、デメリットをよく理解したうえで

配布方法を決まる必要があります。

 

ちなみに私のお店では、

新聞折り込みをよく使います。

その理由は

当店はターゲットが50代の主婦であること

地域の絞り込みや、大量配布が簡単に出来るので

販促計画が立てやすいからです。

 

なので、

何が良いかは、自店のターゲット層や販促計画に則り、

選んでいけばいいと思います。

 

 

それでは、今日も張り切ってまいりましょう。

 

 

鳥羽

 

追伸

売上を上げる為に

何をどうしていいのかわからないあなた!

 

会場に来て学んでもOK!

動画を観て自宅で学んでもOK!

あなたの都合や時間に合わせて、

売上アップのノウハウが学べます。

 

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

メールマガジン登録 会員サポート
border