メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

○○地域を限定するチラシとは?

From 神戸のそば屋

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

一昨日は、

ボジョレーヌーボーが解禁という事で、

家族と一緒にガブ飲みしました!と言いたいところ

ですが、私はワイングラスに一杯だけ頂ました。

 

私はやっぱりビールと焼酎です。

 

カミサンは年がら年中、比較的安価な

カリフォルニア産やチリ産のワインを飲んでいますが、

私は、実は日本酒が一番好きなのです。

 

辛口の日本酒を程よく燗にし、

おちょこから口に少し含んだ時のあの感覚!

 

舌がしびれたような、耳の下あたりがキュン~と

する、あの美味しさ、、、

 

たまらないです!

 

しかし、

中性脂肪の数値が1000を越え、

数年前から、日本酒を飲むのをやめました。

 

でも、一年に一度だけ

お正月だけは、日本酒を呑みます。

 

そば屋にとっての最大のイベント、

大晦日の年越し蕎麦の販売をやり終えての

日本酒は格別です。

 

来年も新年早々美味しい日本酒を呑むのが楽しみです。

 

さて、

今日は お酒の話ではなく、

またまたチラシの話です。

 

先日のセミナーでもお話をしましたが、

人間は数が少なく、いつでも手に入らないものに価値を 感じるのです。 たとえば、空気です。 私たちは日常では、あまり空気に価値を感じません しかし、水中や高山に行くとどうでしょう? 空気がかなり価値あるものになるのです。 それは、手に入りにくいからです。 このように、人は、いつでも手に入るものには、価値を感じず、 手に入りにくいものに価値を感じるのです。

 

限定性や稀少性が、これにあたります。

 

これには大きく分けて

2つあります。

 

  1. 期間限定
今日行かないと終わってしまうだとか、

「何時までに行かないと!」と思ってもらためです。

何時でも行けるものは忘れられます。

そのためにもチラシなどには必ず有効期限を明記することです。

 
  1. 数量限定
「100個限定」とか「お1人様3つまで」などが、

これにあたります。

この世に個数に制限がなくいくらでもある商品は存在しません

なので、いくらたくさんある商品でも

「十分な量をご用意しておりますが、万が一品切れの際は

ご了承くいださい」と書いたほうが価値があります。

 

この2つが主ですが、

もう一つ、

チラシの反応を上がるのに効果がある限定性があります

 

それが、、、

「場所限定」です。

 

一般的にはチラシは広い範囲にまかれているとお客様は

思っています。

「はがきDM」のように自分の家に特別に届いたとは

思っておりません。

 

しかし、

地域を限定することで、お客様は注目するのです。

 

「近隣の○○地区だけに配布しております!」

 

「お店から徒歩10分圏内に配布しております!」

 

「スタッフ自ら配布しているため近隣にしか配布してません!」

 

このようにチラシの冒頭の一番上に書いて見てください。

 

更に、

「遠方に配布しておりませんので、お友達に教えてあげてください」

と書いて見てください。

 

知り合いのお家には入ったのか?

連絡してみよう!

と口コミまで起こる可能性があります

 

 

是非、試してください!

 

それでは、今日も張り切ってまいりましょう。

 

鳥羽

 

追伸

今、鳥羽塾に入会すると、、、

11月13日に行ったセミナー

「一度出すと500人~600人お客様を連れてくる儲かるチラシ作成術」

チラシを作るうえで重要な3つの基本と7つのポイントを 順を追って

お話しています。

当日のセミナーを収録した動画を

自宅で見ることができるので、自宅に居ながら勉強できます。

 

詳しくはこちら→ http://03auto.biz/clk/archives/bkazoo.html

メールマガジン登録 会員サポート
border