メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

〇〇チラシの反応率をみる上で大切な亊とは?

From 神戸のそば屋

 

こんばんは

鳥羽です。

 

今日はおそくからの更新です!

 

先日、最近私のメルマガを読み始めた方から

メールを頂きました。

 

「チラシを出してみましたが、上手く行きませんでした。

本当にチラシって効果があるのでしょうか?」

 

この方、よくよく聞いてみると

今回チラシを初めて出したとの事です。

1000枚出して、3組で、5名の来店だったそうです。

 

1000枚だして、3組という事は、、

反応率が、0,3%

そば屋なので客単価が900円位だと推測します。

チラシから得られた売上が4500円です。

 

さて、さて、

この結果をどのようにとらえるか?

ですよね。

 

私が思うにこれは、

「上手く行ってない」どころか

 

「結構イイ結果が出てるやん!」

と思います

 

一万枚播けば、

30組で60人以上は来店してくれる訳ですからね

 

 

今は印刷代がかなり安くなっています。

一枚が2~3円で印刷出来ます。

なので、ご自分でポスティングすれば、

充分に売上でまかなえるわけです。

 

チラシで来店したお客様が再来店することを考えると

じゅうぶんな訳です。

 

はじめて出したチラシが0,3%の反応はあれば、

たいしたものですよ。

私なんか、

はじめて出したチラシは2万新聞折り込みをして、

返って来たのは、たった6枚でした。

反応率が0,03%

一桁違いますから(笑)

 

その点、はじめてで0,3%は、

ご立派です。

 

私がチラシを出し始めた頃の目標は、、、

反応率が0.5%でした。

 

その根拠は、こうです。

 

チラシを2万枚捲いて、反応率が0.5%ですから

100枚の回収です。

私の店の組人数が2,2人ですので

100×2.2=220

なので、220名が来店することになります。

 

私の店は客単価が980円ですので

980×220=215600円

 

チラシを2万枚捲いて、反応率0.5%あれば

215600円の売り上が得られるわけです。

 

一方、

チラシを2万枚新聞折り込みで捲くのにかかる費用は、

 

印刷代が約5万円、

新聞折り込み費用が1枚が2.8円(神戸市長田区)

だから、5万6千円

なので、チラシを2万枚捲く費用は

しめて10万6千円です。

 

 

10万6千円の費用で、

21万5千6百円の売り上げがたつ訳です。

 

飲食店なので、215600円の売り上げのための

原価が、30%の

215600円×0.3=64680円です

 

チラシを捲く費用の106000円に

商品原価の64680円を加えても

106000+64680=170680円です。

 

なので、215600売りあげれば十分なわけです。

 

こう言ったことから

私ははじめは反応率0.5%を目標にしたわけです。

反応率が0.4%以上あれば損が出ない。

損が出ないのであれば、

チラシを捲くことによって得られる多くの効果を考えると

捲き続けることが出来ると判断したわけです。

 

わたしがチラシを出す本来の目的は、

新規のお客様を集めるのが目的でした。

チラシで費用対効果よく新規のお客様を集めることです。

 

そして、顧客情報を取って、はがきDMを出したり、

ポイントカードで再来店を促し、

儲かる仕組みを作ることが一番の目的なのです。

 

チラシの効果というか目的は

チラシを捲いた時だけ忙しくなるようなものではなく

チラシを捲いて集まったお客様が顧客化して、

お店全体の顧客母数が増えて、どんどんと売上規模が大きく

なって利益の出る繁盛店を作るためのものなのです。

 

冒頭の

「チラシって効果があるのでしょうか?」

の答えは、

そう言った観点から

チラシって言うのは十分に効果をもたらす

儲かる仕組みづくりには欠かせない集客ツールなのです。

 

是非、

あなたも、チラシを出す目的や

チラシを捲くことによってどんな効果があるのかを

考えて販促活動に取り組んでみてください。

 

先日、セミナーでお話した、

「一度出すとお客様を500人から600人連れてくる

儲かるチラシのつくり方」

はチラシづくりの3つの基本と7つのポイントをわかりやすく

順を追ってお話しています。

 

この3つの基本と7つのポイントを学べば

確実に0.5%以上の反応をみせるチラシが作れます。

 

詳しくはこちら→ http://03auto.biz/clk/archives/bkazoo.html

 

わたしも、チラシを作り始めた頃は

自分の作ったチラシがどうなのか?

これで良いのか?

何処をどう修正すればもっと反応が得られるのか?

 

試行錯誤の連続でした。

 

しかし、もう心配することはないです。

詳しくはこちら→ http://03auto.biz/clk/archives/bkazoo.html

 

それでは今日も張り切ってまいりましょう。

 

鳥羽

 

 

追伸

このDVDを観て儲かる仕組みを作り

売り上げを90万円アップさせた方がいます。

こちら→ http://03auto.biz/clk/archives/lymejx.html

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border