メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

〇〇チラシで売り上げを増やす簡単な方法とは?

From  神戸のそば屋

 

こんにちは

鳥羽です。

 

今日は少しあったかいですか?

 

最近

めちゃめちゃ寒いですね、

一昨日は神戸に雪が降りました。

 

あなたも風邪をひかないようにしてくださいね、

わたしも先日、苦しみましたが、

今年の風邪は大変しんどいらしいですよ。

 

さて、

昨日、鳥羽塾の会員さんからメールを頂きました。

「鳥羽さん!ありがとうございます

チラシで売り上げが上がって、もう少しで

目標売り上げ達成です、はがきDMもやってますが、

他にどんな方法で集客したらいいですか?」

 

おかげさまで、

鳥羽塾会員で販促を学び、

実行している方は次々と売上を更新し

目標を達成しているわけですが、、、

 

その多くの方の特長が、

「もう少し売り上げを上げたい」と思った時に

新たな方法を探そうとします。

 

もちろん、

新たな方法を取り入れて、集客するのも

複数の入り口を作るということでは大切なことです。

 

しかし、

新たな方法を取り入れるには、

学びも必要でしょうし

時間もお金も必要になってきます。

 

そこで、

もう少し売り上げが欲しい時に、

すぐに売上が出来る簡単な方法をお教えしましょう。

 

それは、簡単です。

 

1 チラシの部数を増やすこと

2 チラシの配布回数を増やすこと

 

この2つです。

 

よくよく電話で

この方から聞いてみると

チラシは5000部を月に一回新聞折り込みしていて

はがきDMは3か月に一度出している

とのことでした。

 

わたしは、、、

 

「今の販促物で成果が出ているなら、単純に枚数を増やすか、

折込の頻度を増やせば簡単に売上が増えますよ!」

と言いました。

 

「あっ!そうか!気がつきませんでした~」

と言ってましたが、

 


多くの方が成果の出たチラシなどの投入部数を増やそうと

しません。

 

非常にもったいないです。

 

単純に考えて、

5千枚捲いて、10万の売り上げが立つのなら

1万枚捲くと、20万円

2万枚捲くと、40万円の売り上げが立つわけです。

 

でも最初に5千枚捲いた人は

ずっと5千枚しか捲かないで、

その枚数を増やしていくという発想がない方が多いです。

 

こうやって成果がでて、売上計算が出来るものは

さらに枚数や回数を増やして強化していく。

 

こういう考えを持つことです。

 


これが、

売上を自らでコントロールするという

考え方です

 

単純に露出を増やすだけで売り上げって

伸びていきますよ。

 

「あっ! そうか~!」

って思うことってよくありますよね。

 

 

それでは今日も張り切ってまいりましょう。

 

鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border