メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

☆☆POPやメニューは価格表じゃーありません!



おはようございます。

鳥羽です。

 

 「何が、言いたいねん!」

 

「どないせーちゅうねん?」

 

 

突然で、すみません。

 

 

私、商店街を歩くたびに、、

 

「・ ・ ・ ?」(笑)

となります。

 

 

昨日も、

電器屋さんに用事で、久しぶりに近くの

商店街を歩いていました。

 

 

整体院、美容室、喫茶店などが

店頭にメニュー表が掲示されています。

 

 

≪全身マッサージ 45分 ○○○○円~ ≫

 

≪上半身    30分  ○○○○円~ ≫

 

 

これを、見ると、、、、

 

・・・?となるわけです。

 

「何が、言いたいねん!」

 

「どないせーちゅうねん?」

となるわけです。

 

値段が売りで、ビックリするほど安いのならわかりますが、、、、

 

 

結論から言いますと、

単に値段と商品名だけでは、ダメです!

 

まあ、

「うちの商品はこれぐらいのお値段ですよ!」

と平均価格帯を明確にするということは大切ですが、、

 

 

商品名と価格の羅列だけは、やめましょう!

 

 

実際、店内や店頭のメニューやPOPの書き方、伝え方

ひとつで、

お店の売り上げが劇的に変わってきます。

 

 

客単価が上がったり、新規客が増えたり、

再来店頻度が上がたりします。

 

 

 

例えば、、、、

 

 

≪えび天おろしそば   ○○○円≫

 

 

とだけ書くよりも、、、、

        ↓

 

≪毎日、早朝から、大将が精魂こめて打ったお蕎麦を

大きな釜で丹念にゆがき

サッと氷水でしめます、そこにピチピチとサクサクに揚げた

大ぶりえびが2ひき、辛味大根おろしに好きなだけ

たっぷりとだしをかけてお召し上がり下さい!

欲張りなあなたが、大満足の、、、  えび天おろしそば  ○○○円≫

 

 

単に商品名と価格の羅列よりも、このように書いた方が、

 

 

「おっ!この店に入ってみよう!」と

思いませんか?

 

 

POPやメニューは価格表ではありません!

 

 

お客様への、商品紹介なのです。

 

しっかりと商品の価値を伝えましょう。

 

 

価格じゃなくて「価値」です。

 

 

 

「価値を伝える」

ことで、あなたの売りあげが、劇的に変化し始めます。

 

 

何回もいいますが、

商品名と価格の羅列だけは止めましょう!

 

 

商品の「価値を伝える」

大切ですね。

 

 

それでは、今日も張り切ってまいりましょう。

 

 

鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border