メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

★ 儲かる仕組みを構築する!

 

2014年3月3日
from:神戸の自宅から
by :鳥羽 洋史

 

こんばんは

鳥羽です。

 

今日はひな祭り

 

わたしも2人の娘を持つ父親です。

今はもう成人した2人ですが、

3月3日の今日は

娘がまだ小さかった頃の事を思い出します。

 

あの頃は可愛かった!(笑)

 

 

あなたのお店は2月の売り上げはどうでしたか?

 

この時期の飲食店は

お客様の数が少ない!

営業日数が少ない!

等で、一番大変な時期ですね。

 

過去のわたしは、

 

この2月、3月半ばまでの時期が最も一年で嫌いでした。

 

思い出します!

 

忙しいと言っては、喜び、

暇だと言っては、悲しんだり、落ち込んだり、

 

毎日の、売上に一喜一憂し、

 

自分では、なぜか、

コントロール出来ない売上に

振り回され、

自信のない経営状態でお店を営んでいました。

 

「美味しいそばさえ作っていれば、儲かる!」

 

「他のお店よりもサービスをすれば儲かる!」

 

こんな思いで

精一杯頑張ってみると

繁忙期にはそこそこの売りあげが出来て、

喜んでみても束の間

売り上げの上げ下げを繰り返しながら、

閑散期になると、案の定、やっぱり暇になる。

 

 

「なんでやねん!せっかく売上出来てたのに~」

 

閑散期にでももっとお客さんが来て、

もっと、

1年中、安定して売上ができる商売のやり方

はないのか?

 

もっと安心して営業出来る商売のやり方はないのか?

 

わたしは、本屋さんに行っては

経営本などや飲食店が繁盛する

と言うようなことが書かれている本を

片っ端から読みあさり、

また、

繁盛店があると聞くとすべてのお店を

研究するため訪問し、

自分なりに研究し真似できる出来ることは

すべて実行してみました。

 

 

しかし、自分が納得する売り上げをあげるような事は

ありませんでした。

 

そんな時です!

 

苦しみながらも

何とか現状を打開しようと思っていた私は、

眠い目をこすりながら、営業時間終了後にパソコンで

ネットサーフィンをし、

今の師匠

ハワードジョイマンを見つけたのです。

 

日本人なのに外人みたいな名前、

「胡散臭いやっちゃなー?」

と思いながらも、ブログやメルマガ登録するとダウンロード

出来る教材を読むとすんなりと入って来る感覚、

 

「なんだ!これ!」

 

私は、ハワードジョイマンの書いてるすべてのものを

何度も何度も読みました。

 

そうすると徐々に

今まで勉強した事や考えていた事が

繫がりだしたのです。

 

大事なのは

「儲かるしくみをつくる事!」

 

この事に気がついたのです!

 

 

私は、売り上げを上げるために必要な事が

 

1 お客様の数を増やす  

 

2 お客様の平均単価を上げる   

 

3 お客様の来店頻度を上げる

 

この3つである事を再認識し、

この3つを意識した行動をする事で

売上をのばしていきました。

 

 

まさに「儲かるしくみ」づくりです!

 

 

わたしはこの「儲かるしくみ」を構築してから

○自分で売上が作れるようになりました。

○自分の商売に自信が持てるようになりました。

○月末に資金繰りがきつくて胃が痛む事がなくなりました。

○毎日、レジスターを締めるのが楽しみになりました。

 

 

重要なのは、儲かる仕組みを作る事

 

さて、明日は、

私がどのようにして、

どのような順番で

「儲かるしくみ」を作ったのか、、、

お話ししたいと思います。

 

 

鳥羽 洋史

メールマガジン登録 会員サポート
border