メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

★★立地が良い?場所が良い?

from:神戸のそば屋から
鳥羽 洋史

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

 

「めっちゃ!暇やでー 4月入ってから~」

 

やっぱり、

暇や、暇やって年がら年中言ってる人は、

4月に入ってから消費税が上がったから

暇やーって言ってます(-_-;)

 

 

「やっぱり、あんたのとこは、場所がええからな~」

 

よくそのように言われるのですが、、、、?

 

多くの人は、この程度の認識です。

 

「場所が良いから繁盛するなら、

暇だった時は場所が悪かったんかいな~」

 

 

まあ、そんなことは、どうでも良いのですが、

 

 

しかし、

場所が良い、、、 立地が良い、、、

とは、いったいどういうことでしょうか?

 

店の前を人がたくさん通っているところでしょうか?

 

店の前をたくさん車が通っているところでしょうか?

 

ショッピング街の中でしょうか?

 

競合店がいっぱいある場所でしょうか?

 

競合店がぜんぜんいないような場所でしょうか?

 

 

多くの人が言っている

飲食店にとって立地の良い場所とは、

 

人通りが多く、にぎわっていて、

何もしなくてもお客様がどんどん入ってくるような立地

をイメージしているのでは、ないでしょうか。

 

たしかに、商売をするのにあたって

業種や業態にあった立地を選ぶことは、

凄く大切で、慎重に行うことが大切です。

 

 

しかし、

現実的には、今は、

いくら店頭に人がたくさんいて、

にぎわっているようなところで、

誰もが、良い立地だと思われているところでも。

広告宣伝もなにもしないで、

繁盛し続けているそば屋などありません。

 

立地が良い場所と言うのは

家賃も高く、固定費が高くつくので

商売の存続に対しては、逆にリスクがありますし、

 

 

(私が商売をした27年前には、三宮の一等地では広告宣伝なしで、

 30坪、家賃130万 売上1千万以上のそば屋が現実にありましたが、)

 

だから、繁盛している原因を、

ただ、「場所が良いからな~」で

かたずけるのは、かなり間違った認識であることが多々あります。

 

 

繁盛しているお店を見て、

「あそこは、場所が良いからな~」って

言っているような人に限って、

ぜんぜん広告宣伝をしてない方が多いからです。

 

立地条件が悪く、

お客様が来店しにくいのなら、

立地の良いお店以上に

販促活動をするべきだと考える方が最もだと思いませんか?

 

勉強熱心なあなたなら

おわかりでしょうが、、、、

 

 

少しでも多くの人に

お店の存在を知らすこと

 

少しでも多くの人に

お店の魅力を知らせ、価値を感じてもらうこと

 

このことにファーカスして

行動してみては如何ですか?

 

 

そして、繁盛店を作りましょう!

 

 

 

鳥羽 洋史

メールマガジン登録 会員サポート
border