メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

☆★売り上げを着実に伸ばす一番の方法

from:神戸の蕎麦屋より
おはようございます。

鳥羽洋史です。
今日が、

7日間集中講座の最後の授業です。

そして、集客マスタープロジェクトも受付が終了します。
週末はいかがでしたか?

お陰様で、うちのみせは

最高に忙しかったです。
ゴールデンウイークも始まり

とっても忙しかったです。
以前、働いていた従業員が食べに来てくれたのですが、

お話ししている時間もなく
わたし

「ありがとう!バタバタしてて愛想なしでゴメンなー」

 

元従業員

「そんなことないですよ~」

「逆に、お店にきて、
お客さんが誰もいなくて空いていたら
私も困っちゃうから(笑)」

「でも、大将のそば、本当に美味しいですよね」
なんてお互い笑っていました。
私は、この7年間、

集客ということを絶えず考え

学び、実践してきました。

 

 

もちろん、仕組み作りに関しても学びましたし、

自分たちの魅力を伝えるということも学びました。

 

それらと同様に学んだというか

分かったことがあります。

 

それが大衆心理です。

 

そして最後にお話しするのは、

そう。この大衆心理について

お話しさせていただきます。
お陰様で

私のお店は繁盛しています。

 

でも、繁盛しているのは、

はたしてお蕎麦が美味しいからでしょうか?

 

※もちろん、私自身も

蕎麦打ちに関しては、相当な努力もしていますが、、、、

 

答えはNOです。
正直、日本全国を探せば

私よりもお蕎麦が美味しいお店など

ごまんといると思います。
なぜ、お蕎麦が美味しいと感じるか?

というのは、

 

店内にお客さんが自分以外いない状態で食べる蕎麦と

店内にお客さんがあふれている状態で食べる蕎麦では、

 

同じ蕎麦でも感じ方が違うのです。

 

店内にお客さんが満席の状態で食べるほうが

自然と美味しく感じるのです。
だから、お客さんたちも

「大将、美味しかったわ~」と

喜んでくれます。
でも、この時期にも午後3時になっても満席状態が続くのは、

理由があります。

 

でも、お客さんは

その理由など知りません。

 

お店が繁盛している理由は、

私が美味しい蕎麦を作っているからではなくて、、、、、

私が、お客さんに葉書DMを送っているからです。

 

葉書が届くから

「お店に行こう」って

思ってくれるのです。

 

もし、私が送ってなかったら

きっと、この週末は、

別のお店で食べていたことでしょう。

 

これがお客さんの考えることであり、

大衆心理です。
もし、私が

チラシを出して新規客を集めたり、

葉書で再来店を促さない限り、、、

 

今の売上を上げ続けることは

できないでしょう。

 

これが現実です。

 

でも、これまでの実績値から

チラシを何月に出せばいいのか?

葉書を何月の第何週に出せばいいのか?

経験値の積み重ねがあるから

分かってきます。

 

もちろん、

全てがうまくいくわけではありません。

今でも、テストを繰り返しています。
こうしたことは

一見地味です。

 

でも、こうした地に足ついた

着実なステップを踏めば、

誰でも売上を上げていけます。

 

飲食店は、席数の問題があるので、

売上に上限もありますが、

まずは、そこまで目指していきましょう!

 

行列のお店には行列ができます。

空いているお店は、いつまでも空いたまま。

 

お店が混みだすと

チラシや葉書DMの反応率も

上がってきます。

 

それは大衆心理が働いているのです。

 

・儲かる仕組みを作る

・魅力あふれる伝え方を学ぶ

・大衆心理を学ぶ

 

ぜひ、この3つをこれからも

学び続けてください。
お陰様で、

この7日間集中講座も

多くの方にご覧いただけました。
そして、集客マスタープロジェクトも

 

→ http://syoubai-hanjyou.com/master

 
予想以上の方にご参加いただけました。
私はこれから3か月間

このプロジェクトに参加した方たちと

切磋琢磨して、
参加してくださった方たちのお店の

売上アップのサポートをします。

 

 

 

最後までお付き合いくださいまして

ありがとうございます。

 

 

 

あなたのお店が繁盛することを

心から応援しています!
鳥羽洋史

 

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border