メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

あなたはこんな間違いしていませんか?

おはようございます中阪です

先週は「繁盛するお店はなにが違う?」

というテーマでお話しました

先週の記事はこちらから↓

http://syoubai-hanjyou.com/column/think/5516.html


「宴会は捨てなあかんなあ。。。」

これは父が亡くなった後、
父の親友でもあった

すごい料理人から直接言われた言葉です。

この時はかなりのショックを受けたのを

よく覚えてます

宴会が取れなかったら
今でさえ厳しいのに
しかもお父さんもいなくなって
これからどうやってやって行けばいいんだろう?

そんな不安でいっぱいでした

で、僕は悩みに悩んで

 

「OK、じゃあ宴会は捨てよう」

じゃあ、このお店で何ができる?」

それから僕は決めました。

ターゲットをサラリーマンから

ガラっと変えたんです

小さな子供がいても安心して食事ができる
中華料理屋さんというポジションでいこう!

するとどうでしょう

小さな子供がいて

食べに行きたくても行けない人たちから
圧倒的な支持を得ることができたんです

 

しかも、有難い貴重なお店ということで

気を遣ってくれるし

「またよろしくお願いします」って

向こうから言ってくれるんです

僕はこれでベースができ上がったので

以前よりも安定した売上を上げることができました

しかも宴会は時期が来れば(新年会忘年会)

繁盛店というイメージができてるので
予約は勝手に埋まるようになりました

12月なんかすぐに伝票は満杯になったんです

しかもこうなると

サラリーマン相手の宴会でこっちが

こめつきバッタみたいに

言いなりになっていた時とは違って

営業のノリで無理な注文や

値切り交渉をしてきたようなお客様にも

 

「あいにく満席なので、、、」と
こちらから堂々とお断りすることができたんです

実際、宴会シーズンが来て、

ちゃんと広告宣伝なり対策をすれば
宴会予約はキチンと取れます

 

この僕の体験から

何が言いたいのかと言うと

ターゲットはやっぱり絞るほうがいい

 

なぜならターゲットを絞らないと

お客様自身が

自分のことを言われてると感じないんです

言ってみれば「他人事」です

人ごみの中で
「おーい」と叫んでるようなもんです

これでは誰も振り向きませんよね

あなたが呼びかけた人に振り向いて欲しいなら

もっと具体的に特徴を言うんです!

例えば赤い帽子をかぶった人とか
グッチのハンドバッグを持ったそこのおねえさんとか

(年配の人ならなおさらグリンと振り向くかも、、、)

 

詳しく言えば言うほど

絞り込めば絞り込むほど

「あ!あたしだ!」と思って反応します

これがメッセージで

1番大事な部分です

 

あなたは

「お店でおすすめの商品は何ですか?」と言われて
こんな風に答えたりしていませんか?

「何でも美味しいよ!」
「お客さんなら誰でもウェルカム!」

そんなふうに言ってると
結局誰の心の中にも響きません

だから売りたい相手は

絞れるならとことん絞った方がいい

 

だからといってそれ以外の人が来なくなるという

心配はまったくいりません

その証拠に

小さな子供連れでも安心の中華料理店って

発信しまくってても

宴会のお客さんもとれるし

カップルだってきます

限定したメッセージを送れば
その人しか来くなるんじゃないかって
思うかもしれないけどそんなことないんです

ファミリーセットってネーミングをつけても

サラリーマンも注文します
レディースセットを

男の人やおじいちゃんが食べたりもフツーにします

だからそんな心配はしなくて大丈夫!

それよりもあなたが積極的にお客様像を絞らないと
誰の心にも響かないメッセージが出来上がってしまいます

あなたは大丈夫ですね?

絞るのなんて難しい!って思うかもしれないけど

最初はテストです

色んな絞り方ができます

例えばあなたの趣味
テニスが好き
音楽が好き
野球が好き
野球観戦が好き
スキーが好き
なんでもありますよね

そういったメッセージを発信したっていいんです

そうするとそれに反応した人たちが
集まってきます

そう、だから「うちは安いです」
といえば安い物しか買わない人が集まってくるんです

だからあなたがしなくてはいけないことは
「うちは他とは何が違うのか」

「どんなお客さんに来てほしいのか」を

明確にすることです

それができてないお店は
違いがわからないから
お客さんも選ぶのに困るんです

あなたの「唯一」なところを見つけてください
世界でひとつだけの花になってくださいね

それでは今日も一日

張り切っていきましょうーーーーー!!!!!

 

中阪文雄

メールマガジン登録 会員サポート
border