メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

時間がない!の言い訳を打破する方法

おはようございます、中阪です
先週は  

疲労を忘れ、若さを保つ方法についてお話しました
先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5630.html

どうですか?だいぶ寒くなってきましたけど
体とかこわしてないですか?
お店の方は順調でしょうか?
 
少しずつだけど
外食するお客様も増えてきましたね
まだまだ厳しい状況は続きますが
がんばりましょうね
 
先日から僕のお店では
公式LINEを始めました
運営はすべてスタッフの子に任せる予定です
 
自分からやりたいと言い出したので
こういう時が一番意欲が沸いて
目標に向かって突き進めますよね
影から応援するつもりです


今日はそんな風に
新しいことにチャレンジする時に
どうやって時間を作りだしたらいいのかについて
お話します
 
日々の仕事や業務に埋没してしまうと
大事だとわかっていながらも
ついつい後回しになってしまうのが
集客の施策
 
ほんと言うとこれを
最優先事項に持ってこないといけないんだけど
今までの習慣から
なかなかそこまでの心構えはできないのが事実です
 
でもこのままなにもしないで
お客さんをただ待ってるだけじゃジリ貧だ、、
 
それはわかってるんだけど
なかなか腰が上がらない
 
そんなあなたにちょっとしたアドバイス
それは「分解して考える」習慣を身に着けることです

なぜなら
たいていの場合、チラシ作りやDM作りにしても
あれもせなあかん、これもせなあかんで
結局、なにも手がつけれないまま

時間だけが過ぎてしまうんです

 

そう、全体だけを見ていると

ようは、大きなままでは

なかなか仕事が進まない!

 

だから最終的なゴールよりも

仕事自体を小さく分解して
毎日達成できるゴールをたくさん設けます

たとえば

今日は地図だけ作ってみる
今日はあいさつ文だけ作ってみる
今日は料理写真だけ撮って見る

そんな具合に素材集めのような
簡単ですぐにできることから

どんどん片付けていってしまうんです
 
そうして一日15分でも
なにかしらアクションする習慣ができたら
あとはどんどん埋まって完成していくのが楽しくなって

ゲーム感覚で進んでいきます
 
この分解する考え方が身に着くと
ほんと色んなことに応用が効きます
 
例えば料理作るのでも

うちで蒸し鶏の注文が入った場合に
以前はそれこそヘタすると

4日に一羽消化するくらいの
ペースだったので
 
注文を聞いてから
お皿に大葉とトマトの飾りを置く
蒸し鶏をさばく
盛り付ける
白ネギと香菜を乗せる
 
これを全部一人でやってたんですが

多い日では一日に2羽出るようになった

今となっては
「蒸し鶏をさばく」以外の工程は全て
他のスタッフでできるようにしています
 
なので朝にまとめて
一羽をさばいてパットに入れておけば
あとは全部スタッフがやってくれます
 
こうして自分にしかできない作業を
どんどん減らしていけば
 
その分、集客や仕組み作りに使える時間も
それに伴って増えていきます
 
POPを書くのでも
大きく分けると
内容を考える時間と
書く時間は
絶対に分けて考えます
 
そうしないと紙の前でフリーズして
ただ時間が流れてしまうからです
経験者なんでよくわかります(笑)

 

なので
何事も分解して考える思考法を

身に着けましょう

これができればたとえ15分の時間でも
できることの内容と質、

種類がうんと増えてきますよ
 

それでは、今日も一日。
はりきっていきましょうーーー!!!

 

 

追伸

とうてい動かせそうにない

大きな岩だって

細かく分解しちゃえば

動かせますよ!

 

スタッフにも

手伝ってもらう事できますし(笑)

 

メールマガジン登録 会員サポート
border