メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

〇〇チラシづくり5つのポイント

From  神戸のそば屋

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

暖かくなってきましたね。

飲食店の儲けどきです。

 

わたしのお店は、

土曜、日曜とチラシ「おんなだってかつ丼たべたい!」

を見て来店したお客様で賑わい、かつ丼と冷たいお蕎麦が

爆発的に売れました。

 

あらためて、チラシの凄さを思い知らされました。(笑)

 

このチラシは

5月の鳥羽塾会報誌で公開しますので楽しみにして下さい。

詳しくは→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

 

これからゴールデンウイークに向けて、

チラシなどの販促活動に取り組んでいる方がたくさんいらっしゃる

と思います。

そんな中、メールボックスを確認しますと、

会員さんからの嬉しいお便りが届いていました。

 

このまま売り上げが伸びなかったらお店を閉めようかと考えていたが、

鳥羽塾に参加して学んだことを実践すると徐々に売り上げが伸びてきた

そうです。

 

やっぱり、このような報告を頂くと

ホント、嬉しくて疲れも吹っ飛びます。

 

これからも私とかかわった人が

着実に売上を伸ばし、豊かな人生を歩んでもらうために

 

今日はチラシづくりで気を付けるポイントを

5つお話したいと思います。

 

 

 

1「ひとり」に向かって書くこと

 


ターゲットをしかり決める!

「みんな」に向けたメッセージには誰も振り向かない。

「ひとり」にするとシンプルで分かりやすくなる

だから「みんな」も反応する。

 

2「ご利益」を売ること

 

お客様は、あなたの商品が欲しいのではない。

商品から得られる「結果」にお金を払う。

広告の主役は、お客様のベネフィット。商品ではない

 

3キャッチコピー、オファーは

 「大きすぎるかな?」と思うくらい大きく配置すること

 

読まなければチラシはゴミになる。

行動しなければチラシはゴミになる。

キャッチコピー、オファーはチラシの反応率を上げる

最大のきもです。

 

4必ず「限定条件」をつけること

 

締切のない広告の行く末は「ゴミ箱」である。

「あとで検討」は「買いません」と同じこと。

期間・人数・個数、必ず締切をつけること。

 

5小さな「テスト」を繰り返すこと

 

最初からたくさんださない!少部数から始める。

「結果、検証」を繰り返し、

チラシを「儲かる」マーケティングツールにする。

 

必ず

この5つを守って下さい!

 

他にもチラシ集客におけるポイントはいくつか

ありますが、

 

今日のこの5つのポイントをおさえておくだけでも

あなたのお店への来店客数アップにかなり役に立ちますよ。

 

 

それでは、今日も張り切ってまいりましょう。

 

 

鳥羽

 

 

追伸

このDVDを観て売り上げを2倍にされた方がいます

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

 

これさえあれば、もう迷わずにチラシがつくれます。

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai01

 

最短で確実、安全にお客様に再来店してもらう方法

詳しくはこちら→ http://syoubai-hanjyou.com/kyouzai02

 

売上を着実に伸ばし続ける経営力を

身に着けたいなら鳥羽塾で学びましょう。

詳しくはこちらから→ http://syoubai-hanjyou.com/member_lp

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border