メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

他のお店と何が違いますか?

 2014年1月6日
from:神戸のそば屋から
by :鳥羽 洋史

 

チラシ作りで、、

私が一番最初に聞くこと

それは、

「あなたのお店では何が一番美味しいですか?」

「あなたは、何が一番得意ですか?」

「他のお店と何が違いますか?」

わたしが他のお店のチラシを作る時に

よく質問する言葉です。

 

質問するとほとんどの答えが

「なんでも美味しいですよー」

「なんでも得意です!」

「えーーーっと」

 

私には、なんでも美味しいというのは、

何にも美味しいものがないと聞こえます。

 

なんでもありますっていうのは、

何にもないと聞こえます。

 

何が得意で、何処が他と違うのか

すなわち、

あなたは、あなたのお店は、

他のお店と何処が違いますか?

 

この答えがお客様が

求めているものなんです。

 

「違い」がないとお客様はあなたやあなたのお店

を選べない。

 

なぜスーパーや家電販売店が価格競争になるのか

わかりますか?

 

それは、同じものを売っているからです。

「違い」が分からないからです。

 

お客様は、わかりやすい「違い」で選ぶ。

何も伝えないと

お客様は価格で選びます。

 

価格しか、お客様の判断基準がないからです。

 

だから、

あなたやあなたのお店には「違い」が必要です。

 

チラシ作りで、最も大切なのは、、、

リサーチです。

そうです!

調べる事なのです。

 

何のために?

 

それは、

 

「違い」を見つける。

または「違い」を作るためです。

 

「違い」がないとお客様はあなたを選べない

 

あなたは、何の専門家?

あなたやあなたのお店は、他の店と

何が違いますか?

 

チラシであなたの本当に得意な事を発表しましう。

チラシで他のお店との違いを明確にしましょう。

そうすると、

必ずお客様に支持されると思います

 

どうしても、違いが見つからない時はどうするか?

それは、、、

作ればいいです!

 

違いは、初めからあるものではなく、

発見したり、

つくりあげるものです!

 

それでは、今日もはりきっていきましょう。

 

鳥羽 洋史

 

 

 

メールマガジン登録 会員サポート
border