メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

〇〇売り上げを自分でコントロールするには?

from  神戸のそば屋

 

おはようございます。

鳥羽です。

 

今日は

12月第3週の火曜日です。

 

あなたは、

去年の12月第3週の火曜日の

売り上げが

いくらだったか知っていますか?

 

売り上げがいくらあって?

 

伝票枚数がいくらで?

 

来店人数が何人だったか

知っていますか?

 

そして、

今日の売り上げが

いくら売れるか推測できますか?

 

先日、飲食店主の集まりで、

「ホンマ、水商売はわかりませんわ~ 売り上げも毎日違いますし、

毎年違いますし、ホンマに商売は水物ですな~~~」

と言っている飲食店経営者の声を聞き、

 

私は、

「ほんまにこの人、売上をちゃんと見ているのやろうか~」

って首をかしげます。

 

わたしは、

はっきり言って毎日の売り上げを

ほぼ、正確に推測できます。

 

それは、

過去の売り上げ推移、

天候などの外的な要因、

最近行っている販促状況

などを見ればわかるからです。

 

水商売とは

先の見通しが立ちにくく、

世間の嗜好や人気に大きく左右され、

収入が不確定な業種とのことですが、

 

飲食店ってホントに見通しが立たないかな?

 

多くの人が、

そのような世間に流布することをさも当たり前のように

言っていますが、、、

 

それって、結局、

自分のお店の売り上げが

どのようにして出来ているのか、

どのような推移で動いているのかが、

わかってない証拠ですよね。

 

「昔はだまっていても売り上げが出来たけど、あかんわ~

景気が悪くて、やってられんわ~ ホンマ」

なんて言っている場合ではないです、

 

そんな

自分以外の何かに売上をまかせてしまってはダメです。

 

ようは、

自分で自分のお店の売り上げを作る努力をすることです。

 

売り上げを上げるには、

 

  1. お客様の数を増やす
 
  1. お客様の来店頻度を上げる
  2. お客様の購入単価を上げる
この3つに繋がる行動をすること

 

そして自分で売り上げをコントロールできるようになる

ことが大切なのです。

 

商売を安定しない水ものにするのも、

自分の手でコントロールできる確かなもの

にするのもあなた次第ですからね

 

販促をしっかりと学べば出来るようになります!

 

あなたを応援しています。

 

それでは今日も張り切ってまいりましょう。

 

鳥羽

 

 

追伸

あなたのお店の売り上げを自分の手に取り戻しましょう!

そして売上を自らコントロールできるように

宣伝広告を学びましょう!

 

鳥羽塾では、

あなたのお店の業績アップのサポートを行います

詳しくは→ http://03auto.biz/clk/archives/bkazoo.html

 

メールマガジン登録 会員サポート
border