メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

顧客情報取得3つのポイント

 2014年2月16日
from:神戸のそば屋から
by :鳥羽 洋史

 

こんにちは

鳥羽です。

 

一昨日はバレンタインデーでした。

あなたは、チョコレートをいくつもらいましたか?

 

幾つになってもチョコレートを貰うと嬉しいですね。

 

糖尿病予備軍のわたしは、少しづつしか食べないので、

いつも娘たちにほとんど食べられてしまいます。

 

 

さて、

今日は、顧客情報を取るのにアンケート用紙を作って

取っているが、

なかなか取れないとメール相談が数件ありました。

 

「鳥羽さん、質問があります?アンケート用紙を作ってテーブルに置いて

いるのですが、なかなか書いていただけません、最近は個人情報にみなさん

うるさいのに、いきなり連絡先を教えてとは、言いづらいです

どうしたらいいですか?」

 

このような相談のメールがありました。

 

そうですね。                                                                                                           

私も始めた当初はなかなか取れないと言うか、

やっぱり真剣に取る気になってなかったのだと思います。

 

まず、

アンケート用紙を作ってテーブルに置いておくだけでは、取れません

お客様は興味をしめして手にとって見ることはしますが、

アンケートに答えて、連絡先を書くまでには至りません。

 

今日はどうやったら、

顧客情報が集まりやすいのか3つのポイントをお話します。

 

①    まず、ひとつめ、

≪必ずお客様に声をかけてアンケート用紙に記入してもらう事!≫

お客様がアンケート用紙に興味をしめした時、

お茶のお代わりなどにテーブルに行った時

食事が終って、お客様に「美味しかったよ!」などと声をかけられた時

など、アンケート用紙を持って行ってお願いしましょう。

高確率で書いていただけます。

 

②    2つ目は、

≪何故、顧客情報を取るのか意図を説明して従業員みんなで取る!≫

何事も、一人でやるよりみんなで協力し合いやった方が成果が出ます。

みんなでやれば、たまに断られたりした時もへこたれずがんばれます。

 

③    3つ目は、

≪目標を立てる!≫

漠然と集めるよりも、目標を立てる、

  一年で3000集めるならば、一か月で250

  一日なら10となります。

  「一日に10以上は絶対に取ろう!」と

  皆で協力し合って頑張ってください。

 

  業種によっても一日に取れる数が違いますが、

  このように目標を立てるとやる気が出て、

達成可能な事がわかります。

以上です。

 

 

顧客情報は大切ですからね

 

この3つを守って取ってみてください。

 

それでなくても忙しい飲食店が営業中に顧客情報を取る事は

とっても大変なことは、わかります。

 

でも、考え方によっては、

だから良いのです!

 

他がすぐに出来ない、

これだけでも他の飲食店と差が付きますからね!

がんばってください。

 

あなたを応援します。

 

鳥羽

メールマガジン登録 会員サポート
border