メールマガジン申込み
rogo
メルマガ登録
header

その言葉、通じてますか?

おはようございます、中阪です

先先週の年末には 

自分発信でお店に来るきっかけを与えることはとっても重要です

ということについてお話しました

先週の記事はこちらから↓

これが年明け初めての投稿になります。

どうですか?正月はゆっくりできましたか?

僕たちは6日までお休みして

母と娘と旅行に行ってきました

伊勢志摩のパルケエスパーニャというところで

スペインをイメージしたテーマパークです

1泊2日ですけど、テーマパーク横のホテルに泊まったので

存分に遊ぶことができました。

中でも一番気に入ったのが

キャラクターたちと一緒に手拍子しながら

広場で踊るパレード

「ウノ、ドス、トレス!」とかって

スペイン語で1.2.3のことなんだけど

ちょっと情熱のフラメンコ気分で

「ぱんぱん!!」って手拍子叩いてました

僕たちは家でよくカードゲームの「ウノ」ってするんだけど

「あのウノってスペイン語の1のことか!」

なんて妙な発見をして大喜びの50歳なのでした

「アスタラビスタ」とか

「グラシアス」とか

そこでないと使わないような言葉が

ポンポン飛び交っていて

異国情緒を満喫して帰ってきたのでした

どんな業界でも

そこでしか使わない言葉ってありますよね?

自分たちは当たり前のように使ってるから

それが他の人に通じないとはなかなか気づかないんだけど

こうやってテーマパークとかで遊んでる時はいいいけど

もし、あなたが自分の商売で同じことをしてたとしたら

それは危険信号です

専門用語はなんだか一流っぽいけど

「売る」ということに関してはあまり役にたちません

なぜなら

「意味が分からないから」

たとえば

これは実際にあった話なんだけど

近所にあるスペイン料理屋さん

カウンターから見えるボードに

「スペイン語」のお品書きがあるんです

>メニュー表ってないんですか?というと

「あるにはあるけど

仕入れによって変わるから

できないメニューもたくさんあるよ」と

>じゃあ、前のボード見てお客さんは注文するんですか?

「いや、大体は おまかせ か会話しながら決めるね」

「なるほど」としか言いようがなかったです

これは極端な例ですが

これでは注文するまでに

わざわざ自分でハードル置いてるようなもんです

僕のようにおとなしい人だったら

注文するのにすっごい勇気がいると思うんですよね

そしてそんな思いするくらいなら

めんどくさいからと疎遠になってしまう

専門用語で書くならせめて

注釈なりもっとわかりやすい言葉に

「翻訳する」ことが必要になってきますよね

例えばあなたのお店で

唐辛子を使ったピリ辛のメニューがあったとします

だったら、唐辛子の「カプサイシン」の効果で、、、

●体がポカポカあたたまります

●脂肪燃焼してくれるので痩せます

●食欲を増してくれるので

ご飯がめちゃめちゃ進みます

こういう言葉に

「変換」してあげることが必要になってきます

なので

専門用語は多用は避けること、

書くなら注釈をつけて

わかりやすい言葉に置き換えることです

それが専門用語だとわからないときは

誰か違う業界の人に見てもらうのが

一番効果的ですよ

お子さんや配偶者に見てもらうのも

いいですよね

それでは、今日も一日。

はりきっていきましょうーーー!!!

中阪文雄

足りないものはこれだったんだ!と気づく生々しい出来事

おはようございます、中阪です
先週は
「昔っから延々繰り返されてるある間違い」  についてお話しました
先週の記事はこちらから↓
https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5642.html

お客様に来て欲しいならきっかけを与えましょう

もし、あなたが
「あのお客さん長いこと見てないなぁ~」って
思うことがあるなら
原因はこれかもしれません。

それは
「来るきっかけを与えてないから」

なぜなら
自分のことを考えるとわかるんだけど、
一日ってほんと目まぐるしく過ぎていってるし、
そんな中でお客様の生活の中に、

あなたのお店の話題が出てくるのって、
今どれくらいの頻度があると思いますか?

たとえば
これもつい先日のことなんだけど
僕たちは焼き肉が大好きなんです

母がよく肉を買ってきて
焼き肉パーティーするんです

それでふと、
「そういえばあのお肉屋さんで長いこと買ってないなぁ~」
ってお店があったんです

そのお店は自転車でそうですね~、
10分くらい走った一駅向こうの商店街にあるお肉屋さん。

直接仕入れなので安くて美味しい、
ボリュームもすごいんです!

トレーにどーーーんと山盛りお肉が乗ってるので
それを見るだけでテンション上がります

月一はそのお店でお肉を買っていたのに
ふと気づいたらもう3年以上行ってない、、、

なぜだと思いますか?
答えはほんと
「え!?そんなこと?」って思うんだけど

その商店街にあった行きつけの美容院が閉店したから

母はいつも美容室で
カットしに行った帰りにそこでお肉を買っていたんです。

そのお店がなくなっちゃたから
その商店街に行く理由がなくなった
ほんとただそれだけのこと

このお肉屋さんは
自分のお店とは全く関係ないところで
失客してたんです

残酷な話だけど、
これが現実だし、
フツーに今もどこかで起こってることです

なので
自分発信でお店に来るきっかけを与えることは
めちゃめちゃ重要です

面白いことにそのことに気づいて
アクションを起こしてるお店って
ほんと一握りなんですよね

それは時代がどんなに変わっても
相変わらす繰り返されてます

だって僕自身も、父も、
長い間商売しててそのことにそれまでは
全く無関心だったんだから

だから、くどいようだけど
自分発信でお店に来るきっかけを与えることは
ほんと大事です

鳥羽さんに出会うまでは
その方法すら知らなかった。
0の状態だったんだけど
今ならわかります

「きっかけは毎日のようにごろごろしてる」
ただそれを今まで放置してなにもしてこなかっただけ

メルマガ、ブログ、ハガキ、
YOUTUBE、フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、
グーグルマイビジネス、食べログ、チラシ、立て看板

年間行事では
たとえば
お正月、子供の日、クリスマス
母の日、父の日、敬老の日

お店のイベントなら
〇〇周年記念
子供が生まれた!
試験に受かった記念
季節のメニュー解禁
ボジョレヌーボなどなど、、、

まだまだありますけど
数え上げればキリがありません

では、あなたはこのうちで
どれだけの施策をして
お店に来てもらうきっかけを与えてますか?

その中で自分のお店で効果があるのは
どれだか把握してますか?
やるべきことは明確ですか?

これが2021年最後のメルマガになります

来年も実り多い
良い年にしましょうね

がんばりましょう

P.S
とはいっても
「なにからすればいいのかさっぱりわからない!
それにそんな時間があるんだったら
もっと料理の研究にしたいわ!」というのであれば

最低限、これをやってれば
確実で安定してきっかけを与えることができますよ

常連のお客さんを逃がさないための最良の方法はこちら↓
https://syoubai-hanjyou.com/kyouzai02

昔っから延々と繰り返されてきたこの間違い、あなたは心当たりありませんか?

おはようございます、中阪です

 

先週は

「失敗のうまい取り扱い方」  についてお話しました

先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5640.html

 

 

 

今日も怒声が鳴り響いてます

「宿題終わるまでゲーム禁止!!」

 

 

甥っ子親子の家で

毎日のように繰り広げられるこのバトル

 

 

あなたも心当たりありませんか?

僕も小さい時よく言われてました(笑)

 

 

「あんたの将来のためを思って

言ってるんやからね!」

 

目先の楽しみにばっか心奪われて

将来のための土台作りの大切さをわかってない!

 

 

 

大人になってからそうは思っても

子供の心には響かないのが

世の常ですよね~~~

 

 

 

余談なんですけど

でも、考えてみて

ゲーム禁止されて楽しみ奪われて

する勉強に意味があるんかな~

身、入りますかね?

 

僕ならこんなことされたら

余計に燃えてこっそりやりますね

ゲームの方を(笑)

 

 

 

実際、そうやって子供に宿題させてる横で

テレビ見たり、YOUTUBE見てる大人が

いるんですもんね

そら、そんな姿見てたら

大人の目盗んでサボりたくもなりますよね

 

 

 

将来のためには今

がんばらなきゃいけないんだよ

あんたのためを思って言ってるんだからね!!

 

 

 

子供の頃にさんざん植え付けられた信念

でも、卒業した途端

ほとんどの人がそのことを忘れしまうのはなぜでしょうね?

 

かく言う僕も以前は

仕事終わったらゲームばっかしてたクチなんですよね

 

何していいかわかんなかったから

 

 

でも、今は明確です

 

 

特に集客に関することは

学んだことがそのまま

売り上げに繋がって収入も上がるのに

 

将来のために、なぜ今、

頑張れないんですかね?

 

 

それは昔も今も変わらず

短期的な視点から

長期的な視点を持てるかどうかに

かかってるんじゃないかなって

僕は思いました

 

 

ぶっちゃけ学校の勉強と違って

この方がすぐに成果も見えるし

自分の手で将来変えることができるんだから

こんな楽しいことないですよ

 

 

子供の頃、不合格点ばっかとって

落ちこばれ組だった僕が

いうのもなんですが

 

 

今からでもぜんぜん遅くないですよ!

今、ここで学んだことは

しっかり実践していけば

必ず実を結びます

こんな僕でもできたんですから

 

もし、あなたが

売り上げアップに興味があるなら

今日のお話を参考にして

しっかりと

ご自分で考えてみてはいかがですか?

 

 

 

がんばりましょう

 

 

 

 

中阪文雄

 

 

 

失敗のうまい取り扱い方

おはようございます、中阪です

先週は

販促物を作る時には画像、文章、擬音語を盛り込むと効果的

というお話をしました

先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/pop/5637.html

 

「お兄ちゃんはすごいなぁ、

こんなこと俺にはできひんわー」

 

近所の飲食店の仲間

T君と話してた時のことです

 

たしかパソコンでショップカードの発注の仕方を

教えてたんですが、こんなことを言われました

 

「ううん、すぐにできるようになるよ。

誰にでも最初はあるから。

それに、T君のがすごいよ

俺同い年の時にこんなん

やろうなんて考えてもなかったから」

 

特にパソコンで発注となると

「間違ったらどうしよう!?」って

脅迫観念というかプレッシャーというか

そういうものを感じてる人って多いようです

 

「変なとこ触ってとんでもないことになってしまったら、、、」

 

 

 

その一方で

僕の娘はというと

この今僕が使ってるパソコンでも

遠慮なく色々いじり倒して

こっちのがハラハラしてしまいます

 

 

でもね、どっちのが早く習得できるかというと

僕はやっぱり娘の方が早いと思います

 

なぜなら、「失敗を怖がってないから」

僕はこのことを子供の頃から教えておきたいので

あえて多少のミスでは止めようとしません

 

そのかわり、たとえばこないだも

「画面が消えてどっか行ったーー」って

言ってきたら

「ここを触って小さくなってしまってるから

これを開いて元に戻せばいいよ」という風に

 

原因と対策を教えます

すると次同じことが起こっても

「ああ、ここをこうすればいいのね」って

わかるわけです

 

 

これ、実際にやってみないことには

やっぱりわからないんですよね

 

 

 

チラシにしても、ハガキDMにしても

POPにしても

やる前に「どうしよう、、、」って

考える人が多いんです

 

ぶっちゃけて言うと

看板やpopなんかでは

僕もいっぱいいっぱい失敗してます

 

全然反応がなかったり

スタッフからひんしゅくを買ったり(笑)

 

 

それでもやり続けることで

その中からうまくいくものが見つかるわけです

 

 

実際に成果が出る、出ないは

やってみるまでわからないし

どれだけの反応が取れるのかは

コントロールできないことです

「チラシで目標の1%いかなかったから

失敗だ、、、」

 

違いますよね、実際1%あったら

めちゃめちゃいいんですが

 

それよりも

出して、結果を見れたことが

成果です

 

 

ここから、原因と対策を

やっと考えるわけです

 

ゴールではなく、スタートです

 

 

 

僕らのすることに失敗はないです

うまくいかなかった時は

成功するための材料が1つ増えた

 

そんな風に考えればいいんです

 

ただし、やっぱり失敗は怖い、

大きく失敗すると

時間や経費がかかります 涙

 

なので、もし、

失敗するかもって思うなら

コツは

「小さくすること」です

 

小さく失敗してテストを繰り返して

一歩ずつ、少しずつ前に進んでいきましょう

 

それでは、今日も一日。

はりきっていきましょうーーーー!!!!

 

P.S

鳥羽さんが作ってくれた

この教材↓↓↓ を使えば

https://syoubai-hanjyou.com/kyouzai03

 

鳥羽さんが何度も何度も失敗して

原因と対策を練ってきた集大成を

 

あなたは一気に手に入れて

大きくジャンプすることができますよ

 

僕もそうしてきましたから

 

 

 

 

 

 

 

僕が販促物を作る時に心がけてるチョットしたポイント

おはようございます、中阪です
先週は  

僕が実際に体験した

購買意欲のマジックについてお話しました
先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5635.html


 
 
今日は販促物を作る上での

ちょっとしてヒミツを教えます
 

それは
画像、文章、擬音語を1セットにして
盛り込む
 
なぜそうするのかというと

まずその前に、

最初に認識しておいて欲しいことがあります

 

それは

人間には「なにかを見て反応する時」に

3つのタイプあって


写真などの画像、見た目から情報を得るタイプと
文章から情報を得るタイプと
感じ方(フィーリング)から情報を得るタイプ
 
3種類いるんです
 
たとえば最近こんなことがありました
 
2~3日前のことなんですが
「ああ、こんなに注意の向け方って違うんや」って
思う出来事です
 
それは、娘が家でお絵かきしてた時のこと
僕は横でパソコンしてたんですけど
ちょくちょく娘が
「あ~~それあかんわ」とか
「ほら、これこないだ言ってたやつ」とか
 
話かけてくるんですよね
僕はそれに反応して
娘が描いてる絵を見にいくんだけど
 
言ってることとの関連性がわからない。。、
 
それもそのはず
ある時はテレビの番組の内容だったり
ある時は携帯で見てるYOUTUBEの話題だったり
 
今、完全に絵描いてたやん
てっきり絵のこと言うてんのかと思ったら
違うんですよね
 
女の人に割と多いんですが
一度に色んなことに注意を向けれる人って
いるんですね
 
僕からしたらもうそれは
特殊能力のように
思えてしまいます
 
僕はそういうの無理で
1つのことしてたら他のことって
まったく上の空になってしまいます
 
ほかにも
なんだったかな
あ、そうそう
 
うちのスタッフが
公式LINEの設定のことで
やり方を僕に訪ねてきたんです
 
チュートリアルっていうんですか
説明書いてあるところを
ピャーーーーーって
指ではじいてスクロールしていって
全く読んでないんですよね
 
なにを探してるのか
わかんないんだけど
 
いやいや、そこらへんに
書いてあるはずだから読もうよ
って思うんだけど
 
読まないんです
 
それでいて
「見つからない」っていう
 
でも、画像や動画を見るのは
すごい好きなんです
 
文章読むのは苦手なんでしょうね
 
同じように生活してても
これだけアプローチというか
注意の向け方って
人によって様々なんだなぁ~って
つくづく感じました
 
だからこの3タイプの人から
「商品に気づいてもらう」ためには
 
読む、見る、感じる
 
3つのアプローチを盛り込むのが
いいですよ
 
具体的には
料理なら写真
料理の説明
それを食べたらどう感じるのか
 
揚げそばのpopなら
でっかい写真と共に
「あつあつのあんかけを
揚げそばにとろり
パリパリ、ポリポリ
クタっとなったのもうまし
2度おいしい」
 
こんな感じになります
今度販促物作る時に
ちょっと気にかけてみてくださいねー

 

見る、読む、感じる

 

写真、文章、擬音語です

 


 
 
それでは、今日も一日。
はりきっていきましょうーーー!!!

買いたいって思わせたもの勝ち!

おはようございます、中阪です


先週は  

時間がない!を解消するには

分解して考える思考法を身につけよう

ということについてお話しました


先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5632.html

 


今日は先日ぼくにの身に起こった
普段の僕からは考えられないような、

購買意欲とはこういうものなのか。。。

という面白い体験をお話します

 

 
あれは月曜日のこと、
先週の土曜日に娘の小学校では運動会があって
その振替えで月曜日、学校が休みでした。
 
僕のお店も休みなので朝から丸一日
一緒に遊べるということで
「しあわせの村」というパークに
遊びにでかけることにしました。
 
そこに行くには電車、
バスと乗り継いで行くんですが
(僕は車の運転ができないので)
 
三宮でバスを待ってる間に
向かいのビル「OIOI」にふと目をやると
そこにはフードコーナーの写真がデカデカと
飾られていたんです
 
「ロールアイス!ロールアイスあるで!」
先日、海外の動画ではじめてみた
ロールアイスの映像
 
冷えた鉄板に上に液体を流し込み
薄く伸ばして固まらせます
それを今度ヘラを使ってくるくると
巻いていくんです
 
その熟練の技にすっかり魅せられて
いつか食べてみたいねぇ~~って
言ってたのが
まさかこんな近所で食べれるなんて!
 
もう二人して大興奮!
ただ、オープンの時間までまだ1時間以上あったので
しあわせの村で遊んだ帰りに
また寄ろうということになりました

 


 
10時に出発して夕方の4時
しこたま遊んだバスの中では
爆睡かまして、あやうく乗り過ごす始末
 
両替の用意もしてなかったので
出口でもたもたしながらも
ようやく帰ってきました
 


さあ、ここからですよ
体はめっちゃ疲れてる
早く帰って休みたい
でもあの「ロールアイス」は
やっぱ食べたい
 
どうする?行く?
そこまでは5分ほど歩かないと
いけないんだけど
それすら果てしなく感じるほど
疲れてる。。。
 
結局行くことにしました
「OIOI]ビルに入ると
周りはおしゃれなお姉さん方がたくさん
 
ちょっとしり込みしてしまう僕を
ぐいぐい引っ張って
娘はロールアイスを目指します
 
見つけたロールアイス屋さんには
あの動画で見たのと同じ冷えた鉄板が!!
 
おお~~、これこれ!!
じゃあ、買おっか♪
 


 
。。。ちょっと待って


アイスが、この手のひらサイズのアイスが
850円!?マジか?
 
でもね、、あの海外の動画を見て
疲れてる体を押して
ここまで来たからには
 
なんて言うんですか
食べずに帰るわけにはいかない!
食べるのが正義!みたいな感じになってて
買っちゃいました。850円アイス
 
そのあとさらには
その横で韓国で大人気!みたいな
「マカロン」にクマさんがデコられてるのが
一個410円、一個ですよ!!
買いました
 
もう金銭感覚崩壊。。。
うはははははは
 


なんだろ不思議なんだけど
そこにいるとその値段が
普通に思えてきたんですよね
 
そういえば、初めに見たあの写真パネル
値段はいっさい書いてなかった。。。
 
でも、おいしそう~~
食べてみたい~~って思って
この場所に足を踏み入れた時点で
 
どうやらぼくはもう負けていたようです(笑)
 

 


でも、この経験をして僕は実感しました
 
わざわざ足を運んで
お店に来てくれてることのすごさを!
 
チラシやYOUTUBE、なんでもそうだけど
そういったものを見たお客様が
わざわざ足を運んでお店に来てくれている時点で
 
もう食べる気まんまん
買う気まんまんで
足を運んでくれてるんですよね
 
こんなこと
こっちからアクション起こしてないと
絶対に起こりません
 
なのであなたも
おいしそう~~、
ほしい~~
行ってみたい~~
 
そう思ってもらって
お店に足を運んでもらえる作戦
 
どんどん練っていきましょうね

 

それでは、今日も一日。
はりきっていきましょうーーー!!!


 
PS
ところで「OIOI]ビルって
どう読むのかわかります?
 
僕は「おいおい」と読んで
「オイオイ」と突っ込まれました
 
正解はマルイだそうです
 
PPS
一個410円のマカロン
コンビニで買った
一袋100円のチョコスナックを
食べた流れでテレビ見ながら「パク」。。。
 
しまったぁぁーーーーー!!!!
 
 
 

時間がない!の言い訳を打破する方法

おはようございます、中阪です
先週は  

疲労を忘れ、若さを保つ方法についてお話しました
先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5630.html


どうですか?だいぶ寒くなってきましたけど
体とかこわしてないですか?
お店の方は順調でしょうか?
 
少しずつだけど
外食するお客様も増えてきましたね
まだまだ厳しい状況は続きますが
がんばりましょうね
 
先日から僕のお店では
公式LINEを始めました
運営はすべてスタッフの子に任せる予定です
 
自分からやりたいと言い出したので
こういう時が一番意欲が沸いて
目標に向かって突き進めますよね
影から応援するつもりです


今日はそんな風に
新しいことにチャレンジする時に
どうやって時間を作りだしたらいいのかについて
お話します
 
日々の仕事や業務に埋没してしまうと
大事だとわかっていながらも
ついつい後回しになってしまうのが
集客の施策
 
ほんと言うとこれを
最優先事項に持ってこないといけないんだけど
今までの習慣から
なかなかそこまでの心構えはできないのが事実です
 
でもこのままなにもしないで
お客さんをただ待ってるだけじゃジリ貧だ、、
 
それはわかってるんだけど
なかなか腰が上がらない
 
そんなあなたにちょっとしたアドバイス
それは「分解して考える」習慣を身に着けることです


なぜなら
たいていの場合、チラシ作りやDM作りにしても
あれもせなあかん、これもせなあかんで
結局、なにも手がつけれないまま

時間だけが過ぎてしまうんです

 

そう、全体だけを見ていると

ようは、大きなままでは

なかなか仕事が進まない!

 

だから最終的なゴールよりも

仕事自体を小さく分解して
毎日達成できるゴールをたくさん設けます

たとえば


今日は地図だけ作ってみる
今日はあいさつ文だけ作ってみる
今日は料理写真だけ撮って見る

そんな具合に素材集めのような
簡単ですぐにできることから

どんどん片付けていってしまうんです
 
そうして一日15分でも
なにかしらアクションする習慣ができたら
あとはどんどん埋まって完成していくのが楽しくなって

ゲーム感覚で進んでいきます
 
この分解する考え方が身に着くと
ほんと色んなことに応用が効きます
 
例えば料理作るのでも


うちで蒸し鶏の注文が入った場合に
以前はそれこそヘタすると

4日に一羽消化するくらいの
ペースだったので
 
注文を聞いてから
お皿に大葉とトマトの飾りを置く
蒸し鶏をさばく
盛り付ける
白ネギと香菜を乗せる
 
これを全部一人でやってたんですが

多い日では一日に2羽出るようになった

今となっては
「蒸し鶏をさばく」以外の工程は全て
他のスタッフでできるようにしています
 
なので朝にまとめて
一羽をさばいてパットに入れておけば
あとは全部スタッフがやってくれます
 
こうして自分にしかできない作業を
どんどん減らしていけば
 
その分、集客や仕組み作りに使える時間も
それに伴って増えていきます
 
POPを書くのでも
大きく分けると
内容を考える時間と
書く時間は
絶対に分けて考えます
 
そうしないと紙の前でフリーズして
ただ時間が流れてしまうからです
経験者なんでよくわかります(笑)

 


なので
何事も分解して考える思考法を

身に着けましょう


これができればたとえ15分の時間でも
できることの内容と質、

種類がうんと増えてきますよ
 

それでは、今日も一日。
はりきっていきましょうーーー!!!

 

 

追伸

とうてい動かせそうにない

大きな岩だって

細かく分解しちゃえば

動かせますよ!

 

スタッフにも

手伝ってもらう事できますし(笑)

 

疲労を忘れ、若さを保つ方法

おはようございます、中阪です

先週は 新メニューを作る時の裏技 についてお話しました

先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5627.html

 

 

今日は少し、マーケティングの話からは

外れるんですけど

 

とっても大事なことだと思うので

あなたとシェアしたいと思います

 

この月曜日、鳥羽さんと経営者仲間のMさん

3人で会ってきました。

ひさしぶりにいっぱい飲んで

いっぱい話して

 

なんだかスッキリしました

3人ともそう感じたんじゃないでしょうか

 

話の内容は極秘ですが(笑)

やはり思ったのは

 

こうやって

悩みをすっかり話してしまって

苦労を分け合える

信頼できる人の存在って

ありがたいなぁ~ってことです

 

てか絶対に必要だと

僕は思います

 

なぜなら

経営者は孤独で

なかなかそういう話をする機会や

助言をもらえることが少ないからです

 

それによって時には

一人でふさぎ込んでしまったり

不眠症やお酒、たばこといった

健康に害のあることを引き起こしてしまいます、、、

 

僕たちはほんと、健康がなにより大事です

体をこわしてしまっては

収入も途絶え、なにより気力が

持っていかれます

弱気になってしまうんです

 

 

そうならないためにも

定期的に身体のケア

それとなにより

心のケアをしましょうね

 

具体的には

一日にいくらかの時間をとって

体を動かしたり、リラックスしたり

悩みを話して打ち明けれる相手を

持っておくことです

 

古い書物で

Dカーネギーの「道は開ける」に

こんな一節があります

 

ジョゼフ・ブラット博士が開いた

ボストン診療所を訪れる患者の多くは

見たところ肉体的には何ら異常がないのに、

実際にはあらゆる疾病の症状を呈していたことだった。

 

ある婦人の手は関節炎でひどく曲がっていて

全然自由が利かなかった

 

また別の婦人は

「胃がんの兆候があって苦しんでいた

 

他の人々も

背中の痛み、頭痛、慢性疲労

あるいは漠然とした痛みを感じていた。

 

ところが、徹底的に健康診断をしてみても、

肉体的には何らの異常も発見できないのである。

 

昔気質の医師たちだったら

気のせいだ、想像にすぎないと

片付けてしまったに違いない

 

そこでブラット博士はある教室を開設した

この教室は開設以来18年間に

何千という患者がここに通って

「全治」した

 

どうやって?

この教室の医学顧問ローズ・ヒルファーデン博士の考えによれば

悩みを軽減するための最良の方法は

「誰か信頼できる人に悩みを打ち明けること」だという

 

一人で思いわずらい、自分の胸に抱きしめている限り

神経の緊張は増すばかりです。

私たちはみな、自分たちの悩みを分かち合わねばなりません

苦労を分け合わねばなりません

 

この世の中の誰かが自分の悩みを聞いてくれ

理解してくれると感じることが必要です

 

この本は僕の「悩みのお薬」として

いつもポケットに入ってるんです

 

 

気分をずいぶんと軽くしてくれる

不朽の名著なので

もしよかったらあなたも手に取ってみてください

 

そんなに分厚い本じゃないし

文庫本なら800円くらいで手に入りますよ

 

話がそれちゃったけど

僕ら経営者が体こわしてちゃうと

関わってるみんなが

路頭に迷うことになります

 

僕も父が倒れて

プレッシャーや山積みの問題に

押しつぶされそうになった時

 

とりあえずやったのは

 

無理やりにでもしっかり食べて

忘れられるくらいに

がむしゃらに動きまわったことです

 

それとなによりも

鳥羽さんという存在があったこと

 

僕が救われたようにあなたも

これを見て少しでも

心が晴れたり

「よっしゃ!やったるか!!」って

なってくれたら

嬉しいな

 

 

それでは、今日も一日。

はりきっていきましょうーーー!!!

新しくメニューを開発しなきゃ!と思ってるあなたへ

おはようございます、中阪です

先週は  

「お金をかけずに集客する、、の落とし穴」

についてお話しました

先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/think/5624.html

 

どうですか?

緊急事態宣言も全面解除になって

あなたのお店の

客足も戻ってきましたでしょうか?

 

 

ここからは自力で

お店の再建をしていかなくちゃいけませんね

 

 

こうした節目にたとえば

新しいメニューを増やしたり

なにか違うことをして

アピールしなきゃって思う人も

多いんじゃないでしょうか?

 

とくにこれは

職人さんであればあるほど

思いが強いんですが

 

商品に思い入れが強すぎて

いい素材を使いすぎたり

やたらといっぱい付け加えたり

複雑にしてしまうんですよね

 

なのに、その手間や価値を

伝えるのは苦手なままだから

良さがわかってもらえず

酷評されて落ち込んでしまう

 

あなたにもそんな経験

ありませんか?

 

 

新しく研究開発することが

悪いとは言いません

それが職人のやりがいでもあるし

いいものを世に出したいという願いは

開業する原点であったりもしますよね

 

 

「なにか新しいものを作って

飽きさせないようにしなきゃ」

 

この考え方は時には

自分で自分の首を絞めてしまうことにも

なりかねません

 

要はバランスの問題なんです

たとえば四季で変わる季節のメニューとか

 

今年の夏は「冷やし担々麺」にしたけど

来年は「よだれ鶏」にしてみよう

 

一年間のスパンで考えるなら

そんなに負担もかからないですよね

 

でも、そんな年に数回じゃ

お客さんが飽きてしまう、、、

 

そう思うならこの方法を

ぜひ試してください。

 

 

それは、

「今あるメニューを

分解、組み合わせて新しいメニューにする」

 

この方法のメリットは

新しく準備するものが増えるわけではなく

今あるメニューを組み変えるだけなので

 

すぐにできる上、

食品ロスもなく

 

どんどん品物が回転するので

痛む心配も解消できます

 

さらにバリエーションは無限大で

コツがわかればどんどん増やせます

 

たとえば、うちのメニューだと

蒸し鶏、春巻き、カラアゲといったものは

ハーフサイズを作って

提供します

 

餃子と蒸し鶏と生ビールを組み合わせて

ビールセットにします

 

天津飯、からあげ、エビマヨ、杏仁プリンを

組み合わせて

レディースランチにします

 

きゅうり酢、からあげ、エビマヨを

組み合わせて

エビマヨ弁当にします

 

からあげ、ぎょうざ、酢豚、やきそば、やきめしを

組み合わせて

ファミリーコースにします

 

全部、今まであったメニューです

ただ、その量を調節して

組み合わせてネーミングしただけです。

 

「なんだよそれ、そんなんで売れるのかよ」

と思うかもしれませんが

全部めっちゃ人気出てます

 

なぜならそれは

「お客さんが欲しいと思うものを考えた」

からです

 

 

1から新しいものを作り出すのは

職人のモチベーションとして

やっぱり捨てがたいものですよね

 

でも、それによって

調理の速度が遅れたり

仕込みが増えたり複雑に

なってしまうなら

 

まずは、一度

こういう分解、組み合わせる方法で

新しいメニューを作ってみては

いかがですか?

 

それによって

購入する品数が増えたり

客単価をアップすることが

できますよ

 

今日は

「新しいメニュー開発しなきゃ!」

って思ってるあなたに

 

最も簡単で、

儲かるメニュー作りのご提案でした!

 

 

 

あなたのお店が繁盛することを

願ってます

 

それでは、今日も一日。

はりきっていきましょうーーー!!!

お金をかけずに集客できる、、のワナ 

おはようございます、中阪です

先週は 

お客様の不安を解消して入りやすいお店にしましょう 

ということについてお話しました

先週の記事はこちらから↓

https://syoubai-hanjyou.com/column/pop/5621.html

 

もう11月です、早いもんですね

街に出ると

やれクリスマスだの

やれおせちだの、年賀状だのと

年末感がじゃんじゃん出てきてますね

 

うちも年末には中華おせちをするので

そのプローモーションにぼちぼちと

かかっていってます。

 

それでももう30個限定の商品が

すでに13個予約入ってるんですよね

 

今はメルマガと外看板で

告知しただけなんですけど

 

この後、

ハガキDM、食べログ、グーグルマイビジネス

と畳みかけ「あと残りいくつです!」ってのを

再度メルマガで告知します

 

こういう戦略をたてていくことで

12月を待たずに

売り切れ状態を作ります

 

売れきれたら売り切れたで

「今年のおせちは

おかげさまで完売しました」と

大きく張り紙を貼ってしばらく置いときます

 

これらはもうここ何年かで

僕が作り上げた戦略です

 

一旦慣れてしまうと

次はこれしてその次あれしてと

順番にこなしていくだけだし

その時の言い回しもある程度決まってるので

そこにはめ込んでいくだけ

 

でも、ここに来るまでに僕は

毎日のように色んなノウハウを勉強して

時間もお金も投資してきたわけなんです

 

それこそ、気の遠くなるようなことを

わからない専門用語とか調べながら

一個ずつ積み重ねてきて

今があるわけなんですが

ホントとんでもなく苦労しました、、

 

YOUTUBEとか

yahooとかネットを見てると

「楽して簡単に儲かる」系の広告は

くさるほど出てきます

 

でもね、僕自身も

いっぱいひっかっかってきたから

わかるんですけど(笑)

 

人が弱ってる時にこういう広告は

やたら輝いて見えるんですよね

 

でも、いざやってみると

それこそそのノウハウに

60万とかめちゃめちゃ金取られて

システムの構築やら

いろんな設定にすごい時間取られてるんです

 

そのくせ、実際にその通りにして

稼げるかっていうと、、、

 

どう思いますか?

僕自身難しすぎて一円にもならないまま

投げ出してしまったものあります

 

 

 

毎日ブログ投稿したらお客さん来ますよ

フェイスブックがいいですよ

インスタグラムがいいですよ

公式LINEでお金をかけずに集客しましょう

メルマガ配信したら食いっぱぐれないですよ

 

どれもやろうと思えばできます

でも大前提として

じつはものすごい時間を投資してます

 

 

お金をかけずに集客するの落とし穴

 

それは

集客できるまでに恐ろしく時間と忍耐がいる

 

このことだけはぜひ

覚えておいてください

 

その覚悟を持って

長期戦で覚えていくのは結構ですけど

まず、それまでに

お店が廃業に追い込まれないように

 

よく考えて行動してくださいね

 

P.S

その点、鳥羽さんのハガキDMとチラシなら

広告費はかかっても

それを回収できるだけのキャッシュは

確実に安定して回せるようになります

 

そして、勉強するための

時間とお金もかけれるようになって

お店を繁盛させるいいサイクルができてきます

 

昨日作ったハガキDMにかかった時間は

構想から制作までに30分

ラクスルで印刷して次の日には刷り上がってきます

 

https://syoubai-hanjyou.com/kyouzai02

 

この土台があってこそ

僕は安心して他のことにも

チャレンジできるんです

 

それでは、今日も一日。

はりきっていきましょうーーー!!!

border